デザイン と モノ作り


山極 博史 の デザインな毎日
by yamadesign
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

竹中大工道具館へ

竹中大工道具館へ久しぶりに伺った。

大工道具というものに特化した貴重な場です。


そしてこの館が秋に移転リニューアルされます。
それにともない椅子をひとつ納めさせていただくこととなりました。

ここには、大工さんはもちろん、設計、デザインなどに関わるプロも多々来られます。
そんな場に納めさせていただくのは大変うれしいことです、
しかしながらいいモノを納めないという気持ちもとても強くなります。


大体のデザインはまとまりましたが
現在細かいディテールを詰めています。

また、ワークショップをやって下さいという打診もあり、
何をしようかと考えているところでもあります。

僕は普段、手道具だけでモノを作るというのではなく
便利な機械も使うし、最新の金具なども使って
より日常に溶け込むプロダクトを産み出すというスタンスです。

ここには道具使いのトップクラスの方がたくさん関わっておられます。

なので、ここでのぼくがやれることは
普段道具などあまり縁がないような子供や女性などに
モノ作りの楽しさを少しでも感じてもらえるような
楽しめるワークショップにできればと思っています。

ご案内の際はぜひお越しください。
[PR]
by yamadesign | 2014-03-11 09:35

モノで勝負

早いもので家具や木のデザイン、製作に携わってかれこれ20年になります。
あっという間ですが、いろいろなことがありましたが、

支えられ、おかげさまで続けさせていただいております。

明日はどうなるかわかりませんが(笑)

そして、その間にもいろんな場でセミナーをさせていただいたり、ワークショップ、
学校の講師など教える、伝えるという行為もさせていただいたりします。

それらで関わった中に実際に家具を考え作るという仕事を目指す人も多くいます。
がしかし、なかなか難しいんです、この世界。

時折、訪ねてくれる人も多いですが、皆ふんばっています。
どうやっていけばいいか相談もよく受けます。
最近も数名の方が訪ねてくれました。
たいしたアドバイスはできませんが、経験や先人から受けて役に立っていることなど
話したりしています。


しかし、やはり自分たちでデザインし、自分たちで作り、販売するというスタンスは
当然、量産品よりも高くなります。
(決して皆、ふっかけている訳ではないですよ(笑))

そして、量産品も 特に輸入品の技術のレベルアップはすごいものがあります。
東南アジア製品なども本当にクオリティが高いものが増えました。


やはり最後はデザイン、オリジナリティだと思っています。
モノを取り巻く環境は日々流動的で、モノをプロデュースする方法も多様化していますが、

やはりシンプルにモノで勝負したいと思っています。


トップスターのように「職業 うたたねです」と言えるように精進します。。
[PR]
by yamadesign | 2014-03-02 09:00
カテゴリ
以前の記事
リンク
タグ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧