デザイン と モノ作り


山極 博史 の デザインな毎日
by yamadesign
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

OSAKA STYLING EXPO 2012 LIVING

5/9から1週間 大阪スタイリングエキスポ2012が行なわれます。
今年は、高島屋さんで行なわれます。

募集は公募形式で審査があり
最終的に16社が残りました。
64社が今回エントリーした中から
無事に最終選考に残り、
展示に向けて追い込み中です。

出展される16の内容は布モノや木製品、ガラス、
モノも文具や家具、鞄など様々です。
高島屋さんでの別の企画とのタイアップなどもあり
にぎやかになるのではと思っています。

今回うたたねとして、定番商品とともに
新作もいくつか出展します。
特に今回主催者よりピックアップしていただいた商品にフラワーベースがあります。
今、形に落とし込みながら微調整しています。

今までと違い商業スペースでの展示ということで
多くの人に見ていただけるのではと思っています。

よろしければお越しください。
高島屋難波店7F
5/9からです。
[PR]
by yamadesign | 2012-04-22 09:22

じわじわと良くなるもの

テレビなどを見ていても、
ついついメイン部分ではなくて奥のディスプレイであったり
女優さんの座っている椅子が気になったりしてしまいます。

CMなどでもやはりウェグナーのYチェアが使われていることは多く、
定番といったところだろうか、
ジャニーズの出ているあの番組や、
藤原紀香さんのつかっているあの場面、
などなどテレビシーンでも息の長いアイテムです。

そして時代の流れか最近の CMでは北欧ビンテージ家具関係が
非常に多く使われています。

それとともにもうひとつ、好きな方は気づいていると思いますが
最近アーコールの家具が非常に露出が増えています。
あちら、こちらで見かけます。

アーコールは老舗ブランドですが、
学生時代から見ていましたが、
昔はそれほどいいとは思わなかったのですが。

フリッツハンセンやカールハンセンなどの家具は
学生時代にはじめて見た時に
「おー、すごい」と衝撃を受けましたが

アーコールに関しては当時、
「なるほど」とおもう程度でした。

しかし、今はアーコールの良さがじわじわわかってきて
欲しい家具のひとつとなっています。
線のやわらかさ、独特の雰囲気など
ふわっとした柔らかさやボリューム感を感じるのに
以外と部材は細く繊細であったりします。
作る面からみると
「おいおい、接合部をここまで角度をつけるか」
「強度大丈夫か」
と言ってしまうところなどもありますが、
それは技術あってこそ可能なのだと思いますし、
それが、オリジナリティを確立しているところでもあるとおもいます。


最近新作をいろいろと出してたりもしますが
未だに中古市場でも人気がある家具です。

よくできていますね。
じわじわとその良さがわかってきました。
僕も大人になったかあ、やっと。

そういえば、さいきん きんつば がすごい食べたくなります。
(昔嫌いであった。。。。)
[PR]
by yamadesign | 2012-04-16 08:46

針葉樹

家具で使う材はほぼ広葉樹です。
なら、たも、チェリー、ぶな、ウォールナットなど

そして針葉樹にはひのきや杉などがあります。
堅さや節などの面からも家具などには圧倒的に広葉樹が使われています。

それぞれ特徴があり、
椅子や小物などに針葉樹を使うのは難しい部分もありますが、
そんな針葉樹を商品のラインナップに取り入れてみようと考えています。

ちょっといろいろ試しながらにはなるかと思いますが
5月に参加する展示会がありますので
その時に出せればと思います。

ある程度アイデアはありますので
デザイン的にまとめていきます、針葉樹といっても
広葉樹に引けをとらないものにできればとおもっています。。

どうなるかな。。
[PR]
by yamadesign | 2012-04-13 23:47

大きなオーガニックミラー

オーガニックミラーは定番商品として販売させていただいており、
その名前の通り有機的な形状をしています。

掛け鏡ですが、変形タイプのディテールは空間のアクセントにもなり
変化を与えてくれたりします。

そんなオーガニックミラーですが、
日本では掛け鏡は丸や四角の形状のものが圧倒的に多いですが

海外では結構変形のタイプを見かけます。
いろいろ調べてみると三角、細長、楕円などなど、様々な形状があります。

そしてこのオーガニックミラーは
僕なりにこだわったラインをまとめたもので、
いいなあと思える形にしています。

そしてはや数年になりますが
おかげさまでコンスタントにお買い上げいただいてる商品となっています。。

そんなミラーですが、今回とある空間で使いたいというご希望で
現状よりも結構大きいサイズでのオーダーをいただきました。

そして今製作中ですが、
ラインを試行錯誤して定めているところです。

こういった商品というのは難しいもので、
ただコピーで何パーセント拡大すればいいのかというと
ただそのまま拡大や縮小すると何か違う感じになってしまいます。

ものすごくおかしいということにはならないのですが、
やはりそのサイズでベストのラインですので、
微妙に違和感がでます。
それを数ミリ単位でライン調整していきます。

ここは感覚でしかないのですが、そうすることでグッと感じは良くなります。
ほんのちょっとのことで随分変わります。

サイズとボリューム感とライン
いい感じとそうでないものとの差はほんの少しだったりします

はやく鏡をいれてみたくなります。
[PR]
by yamadesign | 2012-04-10 18:58
カテゴリ
以前の記事
リンク
タグ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧