デザイン と モノ作り


山極 博史 の デザインな毎日
by yamadesign
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

経験値がものを言う「クラフトおやじ」

いろいろと行わせていただいているワークショップですが
本当にいろんなところからオファーをいただいていくのですが
この度、神戸市東灘区役所でスプーン作りのワークショップを行わせていただきました。

そして今回いつもと違うのは、年齢層!

地域で、マスターズゼミ「地域で輝くおやじ」という名で
様々な活動をされていらっしゃる団体があり、
今回はその方々をメインに若い方も交えてのワークショップを行いました。

マスターズゼミというのは50歳以上の男性ということを条件に
されており、上は80歳代までいらっしゃいました。

当初、お話をお受けした際には
少し時間がかかるかもしれないなあと思って望んだのですが
いざ、始まってみるとこれが思いのほかスムーズでした。

なぜ、時間がかかるかと思ったかというと
やはりチェリーやウォールナットなどの堅木を使いますので
それなりに力を使います。
ということで、当然ながら若い人より力が劣るのは否めません。
その分時間もかかるかなと思っていたのですが、

しかし、、、

始まってみると、みなさんスイスイと削りだします。
ちょっとしたことをお伝えし説明すると後は本当にスイスイでした。
最終的に若い方達のほうが時間がかかっていました。
といっても若い方々が遅いということではなく、あくまで普通のペースでしたので、
その方々がやはり早く要領を感じ取ってやってらしたということです。

よく考えてみると、もちろんこういったことがお好きだということもありますが
その世代の方々は確実に子供の頃はナイフなどでえんぴつを削ったり、
日曜大工であったりモノ作りに触れた世代だとおもいます。

もちろんスプーンを作るのはみなさんはじめてのことですが、
やはりいままでの経験値が活かされていると感じました。
木は木目があり、逆目があったり、堅さも場所によって違っていたり複雑です。
同じ力で同じような削り方で全てを削るのは無理です。

見ていると、みなさんナイフの握り方などは我流で様々ですが、
木に対して逆目の時は向きをうまく変えたりと、
抵抗が大きいときには、
僕も使うテクニックで少し刃物をアーチを描くように動かしたり
少しスライスするようにしたりとよりスムーズに削れるようにするのですが、
自然とそのような削り方をされたりと、
ちょっと見ていて驚きました。

若い人に力では劣ると思いますが、
それ以上の経験値ですばらしいスプーンが完成いたしました。

中には昔の手の傷跡を見せてくれた方がいました。
「昔大きく怪我したけど、これで道具使いがうまくなった」ということを話してくれました。

やはり、若い頃、子供の頃の経験は大切だと再確認。

ナイフ禁止、危ないもの禁止
今の流れですが、それだけでは結局駄目なんじゃないかな。。。
とも再確認。


はやく終わったおじいちゃんが、若い人に
「まだやってんのかあ、」と言ってた姿は何とも
ほのぼのでした。
また違った感じのワークショップでした。

ご参加の皆さんご苦労さまでした。
[PR]
by yamadesign | 2012-02-21 17:52

ジェネリック

最近テレビCMなどでジェネリックという言葉をよく聞きます。
テレビで聞くのはお薬に関しての場合が多いですが、

同じようにプロダクト製品でもジェネリック製品が市場に多く出回るようになっているようです。
デザインの版権がきれたモノがジェネリック商品として手頃な価格で販売されています。

これに関しては賛否いろいろな意見を聞きますが、

今日たまたまある場所でヤコブセンのエッグチェアのジェネリック商品を見つけて座ってみました。
エッグチェアに関してはジェネリック商品をはじめて見たのですが
本家は縫製が手縫いだったりしますが、これは見たところタッカーで留める構造になっていました、
また少し合理化されている部分があったりもして、
個人的には本家のほうがやはりレベルも高くいいのではと思いますが、
中にはかなり忠実に再現されており、かなり細かくチェックしないと
ジェネリックとはわからない商品もあったりしますので、
場合によってはお買い得なものもあるかとは思います。

これから、そんな商品もますます出てくるのかもしれません。

何にしても元のデザインはジェネリックになるくらいの
いいモノであるということは間違いないですね。
[PR]
by yamadesign | 2012-02-16 00:10

取材

今朝、雑誌の取材がありました。

とってもダンディな男性と素敵な女性とカメラマンさんで寒い中
来てくださいました。
取材を受ける中でいろんなお話しなどもさせていただき、
取材ながら楽しい時間を過ごせました。

今回の雑誌ははじめての取材でしたが、来られたカメラマンさんは
以前に別の本で取材に来てくださった方でしたので、
「あっお久しぶりです!」という感じで驚きました。

そして帰り際に
「また、明後日よろしくおねがいします。」

「えっ」

実は明後日にまた別の取材があるのですが
何とその時にもそのカメラマンさんが来るということで
また驚きです。

きっとひっぱりだこなのでしょう。。

いい写真が撮れるなんてうらやましいです。

さて、雑誌にどのアイテムを載せていただけるのか
楽しみです。
また、完成したらご案内いたします。
[PR]
by yamadesign | 2012-02-10 22:48

ワークショップ

今週末、来週末とワークショップを行ないます。

今週末はウーバレゴーデンさんにてまめ皿作り

来週末は西宮ガーデンズンNHKサロンにてスプーン作りです。
(こちらは定員となりました。)

まめ皿は今回はじめてのワークショップです。
木を削って彫って小さなお皿を作ります、
こつこつ彫るのは無心になってあっと言う間に時間も経ちます。
時間が許せば2つ作っていただき、ご夫婦の晩酌におつまみを、、
コーヒーに豆をなどいかがでしょうか。

詳細はウーバレゴーデンさんまで
[PR]
by yamadesign | 2012-02-09 08:22

オーダーチェア

スタッフのブログにも記入されていた椅子ですが、
せっかくなので別アングルの写真を
d0107562_15544286.jpg

事務所のお客様との打ち合わせスペースに置かれる
ということで6脚をデザイン製作させていただきました。

毎回そうですが、デザインするときに考えることはさまざまです。
打ち合わせスペースで使うということで
いろんな方が見るので、
既成品ではないなあとそれとなく伝わるもの。
そして、ご希望として6脚ばらばらの椅子でも構わないということを
お聞きしていましたので、違いがある中での統一感をということも考えています。

脚部は統一させたり、座面も形状は同じですが素材を変えたりと。

また、座りに関しても違いなどを感じられるように
背の角度を15度くらいに設定したもの
(割とゆったりできる)
と12度くらいに設定したもの
(書き物などに向いてる)
ような感じにしています。
d0107562_162627.jpg

製作行程を終えたあと図面は真っ赤になります。
途中でよりよくするためにいろんな書き直しやメモが残るので、、、、
あらためてプロセスは大切。。。
[PR]
by yamadesign | 2012-02-08 15:56
カテゴリ
以前の記事
リンク
タグ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧