デザイン と モノ作り


山極 博史 の デザインな毎日
by yamadesign
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

しあわせな家具展     あと4日

展示会まであと4日
追い込みです。


今回の展示では自分達のカラーが見に来てくださった方々に
少しでも伝わればと考えています。

カラーというのは見た目の形や色だけではなく
考えや思いというものまで伝わってほしいとおもっています。

機能を押さえ機能的であり、
生活に彩りを与えてくれるものであり、
永く使えるものであり、
ほんの少し遊び心がある、
そんなプロダクトであるようにと考えていますが

さて伝わるでしょうか、

今回様々なカラーの11組のクリエーターによる展示ですが
その中で少しでも印象に残ってもらえたらうれしいです。

関東近辺の方、よろしければどうぞ。

3/4〜3/16  新宿OZNE にて
3/6はトークショーです。  
詳細はこちら
[PR]
by yamadesign | 2010-02-28 08:54

家具デザイン

ある出会いがありました。

インテリア商材を扱う会社さんですが、
その商品のデザイン提案をさせていただくことになりました。

とても前向きにインテリアに取り組んでいらっしゃって、やりがいのある感じがします。

これから案を練りますが、
僕は、
単にデスクワークのデザイナーではなく
手で考えるデザイナーということで
製作に携わっていますので
構造や細かいディテール、強度なども含めて
提案できるということが強みだと思っています。

またショップ運営もしていますので
お客さんの声をいつも聞いており
それらをデザインに反映していけるという利点もあると思っています。

そんなバランスのいいデザイン提案をしたいと思います。

いいデザインをするには時間がかかります、
すこしづつ進めていけたらと思っています。
[PR]
by yamadesign | 2010-02-27 00:16

取材

インテリアの仕事をしていると、いろいろと取材を受けることが多いです。

ショップや事務所、インテリア商品の取材が多いのですが
時々お家の取材をお願いされることもあります。
ですが家の取材はいままで断っていたのですが
(インテリアの仕事をしているということで、
かなり期待されますので、期待を裏切らない為にね。。)

ですが、今回いつもよくしてくれているライターさん
からのお願いということもありお引き受けすることにした。

といっても普通のマンションである、
広さもないのであるが、ちょっとした工夫はしています。


あと商品化する前に家で実際に家具等をつかってみたりするのでその試作品などがあります。
やはり自分で使わないと、人にお勧めはできないので。。。

そんなこんなで無事に取材も終わりました。
さてどんなふうに写っているんでしょうか?
[PR]
by yamadesign | 2010-02-26 23:47

はと時計

今年一番目の新作としてはと時計を出すと一部でお知らせていたのですが、
ちょっともう少しかかります。

はと時計といっても、ちまたで噂の深沢直人さんデザインのものなどとはちょっとちがって、

あれはなかなか素敵ですが、僕のハト時計も素敵ですよ、おそらく。。

ほんとにハトの形をした掛け時計です。がしかし。
当初は定番のポッポフレームをそのままフレームは同じで
時計を仕込んでもいけるのではと思っていたのですが

いざ時計の機械を仕込こもうとすると、微妙に厚みや、サイズが難しくて
納まりが悪いです。今数ミリ単位で形状や厚みなどを検討していますが
もう少し試行錯誤します。
出来上がったものはおそらくシンプルでなんかいいですね、という感じだと思います。

やっぱりシンプルなものって難しいですね。。
まあ、なんとかまとめます。
[PR]
by yamadesign | 2010-02-19 22:23

卒業製作展

講師を務めさせていただいている専門学校の生徒達の卒業制作展が
無事に終了した、
何ともほっとするような、反面終わってさみしいような独特の気分です。。

これで皆社会に巣立って行くのであるが、厳しい世の中でがんばってほしいものです。。


そんな卒業製作の展示の作品作りにはいつもいろいろ問題がでます。
そんな加工どうするの?
それは期日までに間に合うの?
そんなもの社会で求められているの?

などなどいろんな問題をクリアしてデザインを完成していきます。
それぞれの思いで。。。
そんな生徒の手助けをすることになるのであるが

学生から助けを求められる、、、
もちろん、授業とか関係ないところで、、、、

僕も仕事が忙しかったりお客さんを待たせていたりするですが、、、、

もちろん学生からお金を取る訳ではなくボランティアで、、、

しかし、一生に一度の製作展だとおもうと、
何とか助けてあげようといつも思ってしまいます。。
今回も、業者とコンタクトをとってあげたり、実際に搬入手伝い、製作の手伝い、
中には家で製作しており、作品がなかなかうごかせないのでという事で学生の家にまで行って
手伝ったりするのもあります。

そして、それが響いて仕事を徹夜したりすることもしばしば。。。

ですが、無事に製作展が終わると、やっぱり手伝ってよかったと思います。



皆が将来出世して、大きくなったら僕のことを忘れないで
いい仕事をまわしてくれるに違いない!とおもいます。。


何にしても10年後が楽しみです。
それまで、僕もつぶれないようにがんばらねば。。。








[PR]
by yamadesign | 2010-02-19 22:10

作家達

先日の5人の作家によるワークショップでお会いした作家さん達ですが

その中ではぼくはちょっと異質かもしれません。
作っているモノも違いますが

何が違うかというと、
ニュアンスだったり、
取り組み方だったり、
流通だったりと
いろいろあるのですがそのスタンスが少しづつ違うということでしょうか

でも、いいモノを産み出したい!というところはおそらく同じだと思います。

デザインというと
よく作家さんたちから
「デザインなんてそんなものは・・・・・。」

みたいなことを耳にします。
一般的にはデザインとは色や形のことをさしている場合が多いですが

実際は色や形は最後にくるもので、
その前に
使いやすいか、
長持ちするか、
メンテナンスはしやすいか、
モノの寿命を終えたときにどうなるか、
そしてモノとしての色気を持っているか

などを押さえたものがいいモノとして残っていくのだと思います。

そんなモノ作りをされている作家4人、
川端さん、難波さん、富井さん、河合さんが今回ご一緒させていただいたメンバーでした。

みなさんいい感じで個性もお持ちで、
普段あまり聞けない話がたくさん聞けました。
[PR]
by yamadesign | 2010-02-11 01:41

もの作りの楽しみ

週末に開催した2つのワークショップは盛況の内に終了致しました。

今回も多くの方に体験していただきました。
少しでも何か感じていただけていればうれしい限りです。

滋賀県マンマミーアさんでのワークショップは
5つのワークショップを同時開催するという
新しい試みでしたが、こちらも盛況でした。
遠方からきていただいた方もたくさんおられました。

安くてそれなりのモノが手に入り、モノが豊かにある時代ですが
手づくりというモノにはまた違った味わいがあります。
量産品には量産にしかできないことや役割があって、
一品モノや手づくり品にはまた違うよさがある。

自分でモノを作るということ、そしてそれを使うということには
格別の楽しさがあると思います。
なのでワークショップでは、
もちろん技術的なこともお教えさせていただきますが
ものを作ることのすばらしさをお伝えできればと考えています。

自分で作ったものは愛着も湧きます。
今回のウーバレゴーデンさんでのワークショップは
バレンタインデーのプレゼントにジャムヘラを作ろうという主旨でしたが
ほとんどの人が他の人ではなく自分へのプレゼントにするということでした。
中にはあげるのをやめて自分用にするといった方もおられました。

忙しい週末でしたが満足な週末でもありました。
[PR]
by yamadesign | 2010-02-09 02:29

バターナイフ への想い

たくさんある商品の中にバターナイフがあります。

ちいさなアイテムですが、結構こだわりのある一品です。

僕は機能をもった彫刻だと思っています。

このバターナイフには握りやすさと使いやすさそして見た目の美しさを
こめています。

よく見かけることばで、
「自然素材で手づくり品ですのでひとつひとつ
形等が違います。。」

という注意書きがあります。

うたたねのバターナイフも同じくひとつひとつ少しづつ違います。

しかしながら、ちょっと意味合いが違います。
手づくりなので違うのではなく、

彫刻なので、その時の木目によってなど当然ラインの見え方が違います。
よりベストな美しさを求めて微妙にラインを変えています。

ですので、手づくりの味として自然と形状が変わっているのではなく。
よりベストな形状を求めてあえて変えているのです。

形状のラインがなめらかに、しなやかに流れてバターナイフの形になるように。。。

そして、発売した当初数年前から実はマイナーモデルチェンジも
しています。

バターナイフでモデルチェンジというのも珍しい話だとおもいますが、
少しづつ進化しています。

バターナイフも立派なプロダクトだ、
・・・・・・と考えています。
[PR]
by yamadesign | 2010-02-06 08:47
カテゴリ
以前の記事
リンク
タグ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧