デザイン と モノ作り


山極 博史 の デザインな毎日
by yamadesign
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

「クリ博」

大阪インキュベーションセンターにて
「クリ博」というイベントがこの日曜日まで行われていた。

「クリ博」とは「この街のクリエーター博覧会」ということで、
大阪市内の様々な独立クリエーターさんによるイベントである。

その中のひとつの企画で300人のクリエーターのポートレイトが壁一面に貼り出され、
来場者がその中に会ってみたいクリエーターがいれば、会場にあるカードに記入して
後日、連絡を取る段取りをインキュベーションセンターが行うというものだ。
なんだかお見合いのような感じであるが、そこから新しい出会いや仕事が
うまれるかもしれないという、ちょっとおもしろい企画である。

ぼくも、そこにポートレートを出していたのですが、
クリエーターといってもやはり圧倒的にグラフィックやウェブ、映像などの関係の方が多いです。


自分を表現するポートレートは各クリエーターが作るのであるが、
それらをまとめるのは、そういったかたにとっては朝飯前だと思います。

が、ぼくはグラフィックは専門ではないし、自分を表現するのはどうしようかと
少し反則的にはなりますが立体的な部分を入れたポートレイトを
提出させていただいた。

会場にいくと、ほんとに大阪市内だけでも、いろんな方がいるなあと感じました。

さて、連絡はあるのでしょうか??
[PR]
by yamadesign | 2009-03-31 09:22

ワークショップ終了

ワークショップ終了いたしました。

バターナイフを作るワークショップが無事に終了致しました。
今回は応募も多く、申し訳ないが泣く泣く
お断りさせていただいた方も結構いらっしゃったりと、
うれしい悲鳴をあげさせてもらいました。
ほんとにありがとうございました。

お断りしたみさなま、また次の機会にお申し込みいただければ幸いです。

そんなワークショップはアットホームな感じで進行させていただき
内容的にみなさんご満足いただけたのではないかと思っております。
もちろん最終的には素敵なバターナイフを作っていかれました。

このワークショップでは、みなさんそれぞれに好きなデザインをしてもらい
それを形にしていくという作業をしています。
ちいさなものや大きなもの長いものや繊細なものどっしりとしたものなど、
とても個性が出ます。

使い心地も考えながら、削りだすのですが
このプロセスは実は僕自身も好きで
まさに手で考えていく行為です。

また次回のワークショップが楽しみです。
[PR]
by yamadesign | 2009-03-30 01:37

WBC 日本優勝おめでとう!

今日、材料の製材を行ないその後仕入れに出た、そこでちょうどお昼時間となったので
その近くのショッピングセンターへ食事に行った。

お昼は久しぶりにお好み焼きをいただいた、ブタモダンである。
そこのお店の売りは極太麺だと書いてあったが、本当にかなり太かったが、なかなかおいしかった。

そんなお昼を食べた後、
今日は野球のWBCの決勝戦で韓国対日本がやっているところだということを思い出した。

スタッフ「00電機で野球中継してるんじゃないですか?」

ちょうどショッピングセンター内に某電機店があった!

僕「ちょこっと見ていこうか。。」

ということでちょこっと見ていくことにした。

行くと思った通り、仕事をさぼっていると思われる?人たちが
中継を観戦していた。

試合は8回だった、そして日本リードのまま最終回に、
しかしながら同点にされて延長へ

これは、帰れないと延長戦を見守った、
そして日本が2点を入れ
優勝!
ちょっとぞくぞくした。

あの場面で、プレッシャーに負けず結果を残すということはすごい。
やはりプロだ。。
おめでとうございます。

もの作りにおいてもプロとして結果は大切で
よりいいモノを生み出せるか、これは常に意識していかなければ
いけないと野球をみながらあらためて思いました。
[PR]
by yamadesign | 2009-03-25 00:18

鉄を使用したデザイン

先日壁に当たった新商品の鉄の部品のデザインを練り直し、
図面を持って鉄職人さんのところへ行った、細かいことなども教えてもらいながら
何とか今度はクリアーできそうだ。

それと合わせて、現在受けている注文の中で
スチール部品が必要な家具があるので、それも合わせて相談です。
そちらはキュリオケースなのですが、強度や重量などでまだ完璧に解決できていないことがあるので
いろいろと試行錯誤しながら、いいモノに仕上げていこうと進めています。


そんなこんなの相談をしながら、
いつもいろいろと世間話もしたりします。
話によると、最近かなりの鉄工所がまわりでつぶれたという事だ。

鉄「数十年やってて、こんなに受注が減ったんは、はじめてやで」
  「なんか、鉄を使った家具とか考えてや、」

僕「そうですね、何か考えてみます。」

キャリアのある職人さんでもこの不況はなかなか厳しそうだ。

普段鉄を使うことはさほど多くはないのですが、これは何か鉄と木を合わせたり、
うまく鉄を取り入れたデザインをあらたに考えてみようという気になりました。

木と鉄はよく合いますので。。

帰りの車の中でいろいろいいアイデアが出てきたので
ちょっとまとめてみますか。。
[PR]
by yamadesign | 2009-03-19 00:11

ETCの助成はどう?

最近、車をしばらく洗車しておらず結構汚れていた。

配達などでお客さんのところへ伺うのにあまり汚れているのも
申し訳なく、やはりできたての商品はきれいな車で配達したい。。

それで洗車にいった。
あいにく天気もよく気持ちよく洗車できた。
久しぶりにきれいになったので車も笑っていた、(ような気がした。)

そして、近くにカーセンターがあるので

ちょっとETCでも見に行こうかということになった。
前から付けようとは家でも話をしていたのだが、なかなかタイミングが合わずに
付けそびれていたのですが、

ちょうど今ニュースなどで聞くようにETCの助成があるので
このタイミングで付けようとなった。

助成は3月中までなのですが、
言ってみると、申し込み殺到でもうダメですと言われた。
予約しても、入荷日がはっきりせず3/31を過ぎると助成はうけられないとのことでした。

結局、急に施行されて、ショップもあわてて準備したが対応できずに
さらに3/12〜3/31という短い期間に取り付けた場合のみという
ことで、いくらこの期間にお金を払って予約しても機械の入荷が
3/31を一日でも過ぎるとダメということで

おそらく今回助成を受けられたのは、非常にラッキーな人なんだと思います。
景気回復の一貫としてやっているのに、助成を受けられたのは
ごく一握りじゃないかなあという気がします。。

まあ、僕は特にETCが絶対に欲しいという訳ではなかったので
そのまま帰りました。
まあ、いつになるかわかりませんが、落ち着いた頃に
ゆっくり見に行くことにします。
[PR]
by yamadesign | 2009-03-18 13:56

椅子の構造。。ちょっと壁に当たりました。

前々から、頭の中ではある程度構想を練っていた椅子があるのだが
それを最近実際に商品にしようと考えていて
まずはと、いろいろ模型を作っています。

少し新しい試みも盛り込もうと考えています。
テーマはすっきり、シンプル、機能的、そして手頃な価格

基本は少量生産です。
少量生産のいいところは、その都度お客様に細かな対応ができるということで
カラーやサイズなどを希望に合わせる事ができるということでだ。

しかし、少量生産はなかなかコストを下げることが難しい。。
いつもその中で、工夫やデザインでなるべくコストダウンを考えている。

それらの条件をクリアしようといろいろ考えをまとめながら、
考えていた椅子の答えがまとまった、

「うん、なかなかいいぞ!」

「これ、結構いいかんじじゃないか!」

と僕的には完成予想図が完成した。

そして今回部分的にスチールを使用するので
その案をスチール屋さんに相談した。

僕「こんな感じでいきたいんですが、どうでしょう?」

「んー。無理やわ」

僕「どこの部分ですか?」

「かくかく、しかじか・・・・・だからこれだと難しいんだよ。」
「別の方法もあるけど、それやったら強度が落ちるから椅子だとやばいかもなあ」

と、細かく説明してくださった。。加工的に少し難ありということだ。


僕「ありがとうございます、ちょっともう一回練り直します。」

ということで振り出しにもどった。
構造的に難しい部分を、もう一度何とかクリアするように考え直しだ、
おそらく方法はいくつか頭の中にあるので、
またスチール屋さんと相談しながら詰めていこう。
デザイン的、コスト的、機能的、そしてオリジナリテイ面で
どの面も満足できるようにまとまていきたいものです。

5月から企画展や展示会が控えているので
それまでにまとめて完成させたいとおもいます。
[PR]
by yamadesign | 2009-03-15 08:32

就職活動

前にも書きましたが、
いろいろと就職活動でうちを訪ねてくる人が、特にこの時期は多くなる。

現在学生の人、
現在別の業界にいる人、
また同業界だけど会社を移りたい人、

様々だ。

昨日もある学生がやってきた
話を聞くともう春からの就職が決まっているらしいが

その前にもしもうちに入れればと
ダメもとで来ました。ということだった。

それで、履歴書とポートフォリオを見て下さいと持ってきてくれた。

なかなか感じのいい青年という感じだ。
決まった就職先で本当にいいのか悩んでいて、
気になっていたうちに来てくれたということだ。

まあ、うれしい話ではある。
しかしながら現在求人はしていないのですよ。

学 「無理とは思っていましたが・・・・。」

僕 「そうなんですね、申し訳ないがね。」

学 「それでも、もしもの時には声を掛けてください。履歴書置いていきますので。」

あまり、合わないような感じの子であれば採らない人の履歴書は返しますが

僕「わかりました、これは預かっておきます。」
僕「だけど期待はしないでくださいね。」
と付け加えておきました。

話を聞くと、以前に社会人として働いていたが、わざわざ辞めて
家具のデザインを勉強しに学校へ行っていたようです。
社会人からもう一度勉強し直すというのはなかなか大変なことで
本気でやりたいのだろうと思う。
なので、就職が決まっても本当にやりたい事か悩むのだと思います。

ほんとに大変な時代です。
僕が専門学校で教えた子達もなかなか思うようなところへ就職できた子は少ないです。
なかには、もう独立してはじめようと考えたりしている子もいます。

でもやはり、難しい。可能性はゼロではないが、
多少なりとも力になれればと思います。。
たいしたことはできないですが。。
[PR]
by yamadesign | 2009-03-14 09:09

メーカーの木製椅子も手作りです

自然素材でできたものは、たとえ量産品でも品質のばらつきが出ます。
当然ながら見た目の部分もあるが、性質も異なります。

いまダイニングで使用している椅子は、

僕がコンペで入選し自分で製作たときのもの、
また別の椅子のコンペで入選しメーカーが製作してくれたもの、
ハンスウェグナーの椅子、
カリモク時代にデザインしたもの、
天童木工の椅子、

なのであるが、さすがに量産メーカーのものでも自然素材のものは
最終的には手作業であり
材質的にばらつきがあることが、製品に影響します。

その中の天童木工さんの椅子は買った当初から接着不良で
すこしづつ、めくれが出ていた。
おそらく材質的に、ヤニ等があって接着が甘くなったのか
木であることが感じられます。
さらに、椅子の脚をみると1本だけ、脚先がとがったままである。
カドの面を丸めるのを忘れているのである。

それらから、作られた状況が見えてきますし。
なんか人間的でほっとした気持ちになります。

クレーム!
はもちろんつけません。自然素材ですから、
といって、使用に耐えないものはもちろんダメですけどね、

僕たちも普段なるべく商品出荷の際には
気を使ってチェックしています。。
それでも使用環境や天候などによってメンテナンスが必要な場合が
あったりします。
気になったときにはご一報くださいませ。。
[PR]
by yamadesign | 2009-03-12 09:36

オンラインショップ スタートします!

これまでも、うたたねでは定番商品やオーダーメイド家具は
ネットでのお申し込みを受付けておりましたが、

ショップではそれ以外にも商品があります。

例えば端材を利用して製作した商品。

カッティングボードやカトラリー類など、

また一点製作で削りだしたアクセサリー類など、

また、たまたまきれいな木目がでたので、それを利用した時計など、

そんな現品のみや少量しかないものはショップに来ていただいた方のみの販売に
していたのですが、最近では遠方からのご注文もおかげさまで増えてきて、
北海道や青森、南は長崎、鹿児島、沖縄と
いろいろな地域からご注文をいただきます。

遠方でショップまでこれない方々にも見ていただけるように、
それともうひとつ、
以外と言われることですが
うたたねの定休日と休みが重なっていて見に行けない。

これは、すいません・・・・。
定休日が週3日あるもので・・・・。
でも、週3日休んでいるわけではございませんので、
その間に、デザイン業務、製作業務、打ち合わせ、などなどをしておりますもので。。

そんなこんなで、3/10夕方くらいより
「うたたねプロダクツ・オンラインショップ」をスタートいたします。

こちらもどうぞよろしくおねがいします。
[PR]
by yamadesign | 2009-03-09 13:17

オンラインショップ スタートします!

これまでも、うたたねでは定番商品やオーダーメイド家具は
ネットでのお申し込みを受付けておりましたが、

ショップではそれ以外にも商品があります。

例えば端材を利用して製作した商品。

カッティングボードやカトラリー類など、

また一点製作で削りだしたアクセサリー類など、

また、たまたまきれいな木目がでたので、それを利用した時計など、

そんな現品のみや少量しかないものはショップに来ていただいた方のみの販売にしていたのですが
最近では遠方からのご注文もおかげさまで増えてきて、北海道や青森、南は長崎、鹿児島、沖縄と
いろいろな地域からご注文をいただきます。

遠方でショップまでこれない方々にも見ていただけるように、
それともうひとつ、
以外と言われることですが
うたたねの定休日と休みが重なっていて見に行けない。

これは、すいません・・・・。
定休日が週3日あるもので・・・・。
でも、週3日休んでいるわけではございませんので、
その間に、デザイン業務、製作業務、打ち合わせ、などなどをしておりますもので。。

そんなこんなで、3/10夕方くらいより「うたたねプロダクツ・オンラインショップ」をスタートいたします。

こちらもどうぞよろしくおねがいします。
[PR]
by yamadesign | 2009-03-09 13:15
カテゴリ
以前の記事
リンク
タグ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧