デザイン と モノ作り


山極 博史 の デザインな毎日
by yamadesign
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:イベント( 30 )

蔵の中の椅子展2012

今年も蔵の中の椅子展の季節がやってきました。
今年もまた出展のご依頼をいただくことができ、1脚出しております。

とてもいい時期で期間中には僕も伺おうと思っております。


今回の展示のテーマは『北欧に学ぶ』という切り口です。
日本は一般に椅子などが普及してまだまだ歴史的には浅いですが
北欧の影響は大きいというところから、
作り手がそれらをうまく取り入れたりしながら、
日本独自の進化をしているといったところをテーマにしています。


僕自身もやはり北欧の家具というのは参考にするところもあり
単に形といったことではなく、モノの考え方や文化など
とても影響を受けています。
そして、そこからどう自分なりに消化してどう自分のラインを産み出すか。
オリジナリティの追求、それと同時にいろんな挑戦、
構造であったり、使い心地であったり、、、

なかなか答えは出ませんが。。。


いろんな作品が見れます。秋の倉敷とても心地いいです。
「蔵の中の椅子展2012」
11/5まで開催中です。
よろしければ脚をお運びください。
[PR]
by yamadesign | 2012-10-21 19:20 | イベント

ワークショップ

ワークショップが熱い!
かどうかはわかりませんが、様々なワークショップを見かけます。

世の中のニーズがただモノを買って手に入れるということだけではなく
作る楽しみも体感したいというところまでも広がってきているのでしょうか。

多少、ブームのような感もありますが、
そういった機会で多くの方々にモノ作りとは?
と考えるチャンスになればと思います。

そんな中、ワークショップの講師として呼んでいただけることも多くなりました。
これからも、お声掛けいただければどこへでも行きますよ。。

ということで、12月も4回のワークショップを行います。
年明けにもまたいろいろ行いますので、、、

機会がございましたらご参加ください。
新しい才能が開花するかもしれませんので。。
[PR]
by yamadesign | 2010-11-30 01:51 | イベント

『IFFT/インテリアライフスタイル』展 はじまりました。

『IFFT/インテリアライフスタイル』展が 東京ビッグサイトにてはじまりました。

26日まで行われております。

もしフェアへ足を運ばれるようであれば、
AHEC(アメリカ広葉樹輸出協会)のブースへもどうぞ、

20名のデザイナー、作家による椅子の展示を行っております。
私の作品はじめ、展示されております。
d0107562_904360.jpg

[PR]
by yamadesign | 2010-11-25 09:00 | イベント

ツリーワークショップ終了 ありがとうございました。

ツリーワークショップも無事に終わりました。
昨年ご参加でまたご参加くださる方もいらっしゃったりで、

今年も楽しく、少々みなさんには木と格闘していただきながら
手を動かしていただきました、
そしてたくさんの力作ができました。

いつもながら、ワークショップは気持ちが入るのですが
終わった後には、なんともいえないいい感じ(言葉では表現しにくいですが)
になります。

ありがとうございました。。。

引き続き、年内もいくつかのワークショップを行います。

12/11富田林 寺内町(バターナイフ)
12/12富田林 寺内町(バターナイフ)
12/18梅田 ブリーゼブリーゼ(ツリー/カッティングボード)

以上が年内のワークショップです。
ついでに、参加イベント告知も

11/24〜26 東京ビッグサイト(IFFT)
12/1〜12/26 滋賀マンマミーア(クリスマス エキシビジョン2010)
12/11〜12/12富田林 寺内町(農とクラフトフェア)

以上です。
よろしくお願いします。
[PR]
by yamadesign | 2010-11-15 22:51 | イベント

IFFT/インテリア ライフスタイル リビング 展

毎年東京ビッグサイトにて行なわれる国際家具見本市ですが

今年も11/24〜26まで行なわれます。

その中のアメリカ広葉樹輸出協会のブースに椅子を出展いたします。

ブースの主旨としては、アメリカ広葉樹の良さを伝えることと
実際にその材を使用してできた家具を作者の紹介とともに展示するという企画です。

ということで何組かの作り手の方と展示に参加させていただきます。

さて材についてですが家具などを設計する際にやはり素材も重要なポイントとなりますが、
形や使用場所などデザインによって材種を選んでいきます。

現在私たちが使用する材は、国産のものから輸入材、また広葉樹もあれば
針葉樹もあります。適材適所で使い分けています。

そんな中でユーザーの声としてよくきかれるのは
「やはり国産材が良くて輸入材は2番目」
ですが、書くとものすごーく長くなるので書ききれませんが、

材によって国産のほうがいいものもあれば
外国産のほうがいいものもあります。
樹種によっても切ったほうがいいものと、
もうしばらくはあまり使わない方がいいものも
などなど、様々です。

そんな中でもアメリカ広葉樹は計画伐採されており
安定した材料供給が可能です。
材種によってはすごく有効な材だと思います。

そのような現状をクライアントや一般のお客様にも
説明するとご理解いただけます。

そんなことで、お誘いを受けて
今回出展させていただきます。
今回使用した材はホワイトアッシュとウォールナットです。

IFFTにお越しの方がいらっしゃれば、
よろしければご覧ください。
[PR]
by yamadesign | 2010-11-12 09:14 | イベント

倉敷展でかんじたこと

倉敷での展示ですが、
無事に終え戻ってきました。

今回は作家、デザイナー、メーカーなど交えての展示でしたが
やはりmade in japan の家具は日本全体で
苦戦しているという実情のお話等もあり、
実際に海外メーカーなどに押されているというのは肌で感じます。

そして老舗の日本のメーカーなども年々無くなっていっており
その状況が年々悪くなっているように思います。

そんな中でも小さな工房クラスの家具に携わるミニメーカー
少量生産であるが、いいものをとがんばっている方々もおられます。

僕たちもそんな中のひとつなんですが、この厳しい中でも
おかげさまでいいお客様に恵まれて続けさせていただいておりますが、
業界全体でなんとか繋がりながら底上げができればと思っています。

それと、この世界に入りたいという次の世代の方達もたくさんいますが
その受け口ははっきりいって現状ではないに等しいくらい少ないです。

工房のパターンとして職業訓練校で勉強して
就職もしくは独立する、というのがありますがなかなか難しい。
就職率が悪いのでそういった学校がどんどん無くなる。
一部ではそういった学校を存続させる運動なども見受けられますが、
僕はなくなっていいと思っています。(仕方ないとおもいます。)

時代が変わっているなかで、カリキュラムが昔と一緒というのはやはり
時代に合わなくなっているし、当然卒業生が就職できず。。。
もし残していくのであれば、
何か授業内容等を検討しないといけないと思います。

そのような話も倉敷のイベントではあったりと、

あと、個人的に思うのは何かモノ作りにも資格があればとおもいます。
かなり厳しく、それをクリアしないとプロのデザイナーになれない
プロとしてのモノを作れない。など、
日本全体のモノのレベルアップの為にも、、

モノの安全性などに関してはPL法などがありますが
それ以外にも。。。。。

ということで、年内もまだいくつかの展示会、イベントを残していますが
それぞれ全力で取り組みます。

次はIFFT「国際家具見本市」に椅子を出展いたします。
アメリカ広葉樹協会のご協力にてブースに出展いたします。
[PR]
by yamadesign | 2010-11-11 09:00 | イベント

お知らせ  <蔵の中の椅子点>

本日  11/7   は 岡山県で行なわれている 
「蔵の中の椅子展」の最終日となります。
   
イベントも行われます。 

その出張の為、ショップは休業とさせていただきます。
恐れ入りますがどうぞよろしくお願い致します。

お近くの方は、貴重なイベントになるかとおもいますので
よろしければどうぞ

 <椅子展についてはこちら>
[PR]
by yamadesign | 2010-11-07 08:10 | イベント

カトラリー ワークショップ  京都にて

明日はいよいよ京都精華大学での公開講座ワークショップです。
京都でのワークショップは初めてですが、どのような方が参加されるか楽しみです。
今日はその準備を行います。。

どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by yamadesign | 2010-11-05 11:13 | イベント

椅子展

倉敷での展示がいよいよはじまります。
椅子は何とか出すことができましたが、
出す寸前にもう一度見ていて、ほんの少し気になるところがあったので手直しを
行い、できたてホヤホヤを配送に出した。

今回は、ペザントチェアという椅子の進化系の椅子だと思っています。
背もたれの構造を少し変えながら、椅子の座の下に出る背の伸びしろを無くして
すっきりした椅子としました。
もちろん角度と向きも検討を重ねて背当たりのいい椅子となっています。
まだ、検討の余地はあると思いますが、その第一弾です。
d0107562_2021887.jpg

他の椅子もどんなモノが並ぶか楽しみです。

<蔵の中の椅子展>
[PR]
by yamadesign | 2010-10-23 20:23 | イベント

蔵の中の椅子展の椅子

来週から倉敷での蔵の中の椅子展に椅子を出品します。

テーマに沿った作品を出すのですが、2脚出すことになっており、

その内のひとつは今デザイン製作中である。

あと10日ほどである。。。

やっとなんとか、デザインがまとまった。

ここ数ヶ月いろいろ思案しており、
ここ数週間で具体的な方向性を決めた、
そしてここ1週間で、迷いが生じた!

そしてここ2〜3日でさらに迷宮入りに、

そして昨日、まとまった! 
といってもこれからいくつか壁に当たるとおもうが、

ディテールを詰め、
座り心地を決め
形にする。

ぎりぎりであるが、結局方向性が決まらないまま発車すると
僕の場合は着地がきっちりできないので
そこは、詰める。。

さて、ラストスパート
著名な方々、
島崎信さんも来られるし、
その中に並ぶので
気合いを入れないと。

さてあと少し・・・・。
[PR]
by yamadesign | 2010-10-13 08:31 | イベント
カテゴリ
以前の記事
リンク
タグ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧