人気ブログランキング |

デザイン と モノ作り


山極 博史 の デザインな毎日
by yamadesign
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2010年 11月 15日 ( 2 )

ツリーワークショップ終了 ありがとうございました。

ツリーワークショップも無事に終わりました。
昨年ご参加でまたご参加くださる方もいらっしゃったりで、

今年も楽しく、少々みなさんには木と格闘していただきながら
手を動かしていただきました、
そしてたくさんの力作ができました。

いつもながら、ワークショップは気持ちが入るのですが
終わった後には、なんともいえないいい感じ(言葉では表現しにくいですが)
になります。

ありがとうございました。。。

引き続き、年内もいくつかのワークショップを行います。

12/11富田林 寺内町(バターナイフ)
12/12富田林 寺内町(バターナイフ)
12/18梅田 ブリーゼブリーゼ(ツリー/カッティングボード)

以上が年内のワークショップです。
ついでに、参加イベント告知も

11/24〜26 東京ビッグサイト(IFFT)
12/1〜12/26 滋賀マンマミーア(クリスマス エキシビジョン2010)
12/11〜12/12富田林 寺内町(農とクラフトフェア)

以上です。
よろしくお願いします。
by yamadesign | 2010-11-15 22:51 | イベント

参観日 に 思うこと

今日は参観日だったので、仕事前に小学校へ行ってみた。

いくつかの授業がおこなわれた、その中に図工があり
仕事柄、それが一番気になったので、楽しみにしていた。

担任の先生は、とてもてきぱきしており、
普段からビシビシいく厳しい先生で、
僕らのような金八世代にはそれくらいのほうが
頼もしいなと思ったりもます。

ですが、
図工の授業をみてちょっと・・・・・・気になったのですが。

ちょうど汽車の切り絵をおこなっていたのですが、
先生が子供達の切り絵を見ながら

「◯○くん、それ煙突が長いよ!汽車の煙突はもっと短いでしょ。」

「××さん、窓の位置がおかしいよ!」

「窓は黄色ですよ!」

「列車の車両がずれてるので、それでは線路にのらないよ!」

といろいろ、注意をしながら授業の最後にはみんな切り絵が完成した。
作品はみんな違いの無い同じものができました。

うーん!

デザイン、もの作りに携わっているものからすれば
この授業はちょっと。

まだ小学生の低学年です、

型にはめる必要はないですよね。
自由な発想でいかないと。。。
煙突のすごく長い汽車があってもいいし、
窓がピンクでもいいだろうし、
いろんな形の汽車があっていいはずで、

参観日ということで、皆を同じように完成させる為に
そのように進められたというようなこともあったりするのかもしれませんが、、、。
先生のお考えのもとではあるのだと思いますが。

やはり、小学校の先生は全ての教科を担当しなければいけないので
非常に大変だと思う。
しかしその反面、芸術的な部分ではプロフェッショナルではないので
仕方ないのか?!

ただこの授業では、多くの才能の芽が出にくいかもしれません。
もちろん、学校以外で学ぶことも多いと思いますが、
やはり子供にとっては先生の言葉は大きいとおもいますので。

図工は僕が教えてあげたい気持ちになりました。

しかし、それ以外の授業ではみんな
いきいきしており、体育の授業などは笑顔が絶えず
子供らしく走り回っていました。。。

教育。難しい問題です。。。
by yamadesign | 2010-11-15 09:04 | その他
カテゴリ
以前の記事
リンク
タグ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧