デザイン と モノ作り


山極 博史 の デザインな毎日
by yamadesign
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

時代

ここ20年間は不景気で、学生の就活を見ていてもなかなか厳しいものがあり
優秀な学生もなかなか希望の方向に進めないというのを多く見てきましたが、
ここにきて本当に久しぶりに「売り手市場」という言葉を聞きました。
景気というのは不思議なもので、それにともないやはりモノも動くし、
さまざまな活動なども増え、という具合に良いかどうかはわかりませんが、
経済は動いていきます。

家具のデザインに関しても、景気が悪い時、いい時でやはり違います。
景気がよくなると、カラーリングなど見てわかります。

30年ほど昔のインテリアの雑誌を見ると、日本の家具は懐かしいと感じ
「そう言えば、こんなもあったなあ」とおもうものばかりですが、
海外の家具を見ると昔の家具が今も販売されているものが結構あります。

やはりそういった時代を越えているモノは本物なんだなと思います。
時代の流行に関係なく、ロングセラー、ロングライフの象徴的なものは
やはり人間の本能に訴えかける何かをもっているものです。


そんな色気を持ったモノをどれだけ作れるだろうか。
[PR]
by yamadesign | 2014-05-19 08:59
カテゴリ
以前の記事
リンク
タグ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧