デザイン と モノ作り


山極 博史 の デザインな毎日
by yamadesign
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

椅子の設計・・・

蔵の中の椅子展まであと少しですが、

回数を重ねるごとに
参加者の中にも次第に面識がある方も出てきました。
やはり、小さな世界ですので。

その中の法嶋さんは
松本にいる時に工房でお世話になり、今はたまーにお会いする程度ですが、
すばらしい造形力をもった作家さんです。
いつも、きっちりした設計図がある訳でもないが、
だんだんと形がまとまるにつれ、すばらしい造形が姿を表します。
頭の中には、精密な設計図が入ってるのだとおもいます。
大変いい勉強をさせてもらったとおもっています。

硬派な方ですが、なぜか甘いものが好きで
僕も甘党なので、時折作業後にコーヒーを飲みに連れていってくれるのは楽しみでした。
もちろんケーキセットです。
そのお店は単品でコーヒーが¥400円
だけど、お店でケーキセットを頼むと
なぜか同額¥400。
ケーキも好きなものを選べるし、ケーキ屋さんなのでおいしいケーキです。
サービスということなのですが、

いつも、
「おかしい、どうやって儲かってるか不思議やろ?」

と言ってらしたのが、もう14年前の話です。(はやい・・・)

そんな僕にとっての師匠ですが、
今回展示で一緒に作品を並べることとなりました。
いやいやこれは へたなモノは出せないなあということで

今日も頭の中では椅子の設計をします。
[PR]
by yamadesign | 2011-09-29 08:26

蔵の中の椅子展 追記

今朝ブログに椅子展のことを書いたのですが、
今日ちょうどそのDMが届いたのでご案内です。

正式名称は
  
「蔵の中の椅子展2011」形のやくわり

となります。
d0107562_21175399.jpg

詳しくは、オフィシャルサイトまでーこちら

そして、今朝書いたように、僕は出展するうちの1脚は現在デザイン煮詰め中です。。

ところで
このDMに使われてる椅子の写真ですが、右のアームチェアは
松本でお世話になった法嶋さんのものです。

次は法嶋さんのことをちょっと書こうと思います。
[PR]
by yamadesign | 2011-09-27 21:25

蔵の中の椅子展 2011 

今年も岡山県倉敷にて蔵の中の椅子展が10月下旬より行なわれます。

今年もありがたいことに実行委員よりの出展の案内が届きました。
そして今、出展作品のデザインを考えています。

毎年展示にはテーマがあり、
それに即した椅子を出展するということになっており。
著名な方々に混じって参加させていただくのですが、

今年のテーマは「造形」ということで
僕も2脚の椅子を出展させていただく予定です。
1脚はこのテーマにぴったりだと思う大山崎山荘美術館にも並んだcurve chair-dです。

そして、もう1脚はあらたにデザインしたものを出展する予定です。
現在練って練って詰めてる状態です。納得いく椅子をと思います。

造形ということで、
僕もいつも自分のラインを探っています。
いい造形にたどりつけるかどうか、
ここ最近はそれをずっと考えていたのですが、
この数日間で、ぼんやりと完成図が見えてきました。

あと少しです。
[PR]
by yamadesign | 2011-09-27 09:20

うまれた。

先日、息抜きを兼ねて淡路島を1周した。

久しぶりの淡路であったが、かなりの風力発電の風車を目にした。
一見すると、大地に並ぶ、カザグルマのようでなかなか悪い光景ではないのですが
最近は電力について考えさせられることも多く、
何がよくて、何が悪いのかはなかなか難しい問題です。

そんな中、淡路を南下してとある砂浜で休憩。
もちろん子供は水遊び。
水遊びをしている子供達があまりに楽しそうなので
僕も久しぶりに海に飛び込んだ。

さすがに鳴門に近いところまでくると
海もきれいで、ウミガメが来るというのもうなづける。
澄んでいて、波も結構高く、天気もよく
楽しいひとときを過ごした。

この子達が大人になったときにはどんな世の中になっているのだろうか。
ちょうどあるテレビ番組で今の子供達には自然という存在が
抜け落ちているというようなお話しがあり興味深く聞いていたのですが、

そういえば、僕たちも都会に住んでいるので、大自然というのは
なかなか味わえないのが実際のところです。

こんなきれいな海は子供達には新鮮だったのではないかと思う。

普段、仕事では木という自然からもらった素材を使っているのですが
木を使っている人達が皆、自然に対してしっかりした考えを持っているかというと
そうでもなかったりもします。

実際に仕事をしているといろいろと自然に対して考えさせられることも多く
葛藤と戦いながら、モノを産み出しています。

自分たちで考えてデザインする、そして自分たちで作る、そして自分たちで売る。
当たり前のようですが、これをやるのが難しくなっている世の中です、

自然のこと、モノ作りのこと、いろいろ考えることは山ほどあるのですが
そんな中それらを消化しつつ、この11月の個展に向けて産み出します。。

今日またひとつ生まれました。。
お披露目は展示会です。
d0107562_2091455.jpg

[PR]
by yamadesign | 2011-09-26 20:10

osaka styling expo 2011 終了

osaka styling expo 2011 無事に終了いたしました。
いろんな出会いがあり、
昨年この会で知り合ったデザイナーさんとまた再会し
いろいろ情報交換をしたり、

またあらたなお話しをいただいたり
と展示はなかなか出展するのもパワーが必要ですが
新しい収穫もあったりで、

お越しいただいた皆様、そして商品をお買い上げいただいた皆様、
ありがとうございました。

そして本日近鉄百貨店でのデザイン工房イベントが
最終日となります。

皆様お越しくださいといいたいところですが、
本日台風直撃です。大阪も警報が出ています。。

あまり被害がないことを祈りますが。
そんな中、最終日を行ないます。。
[PR]
by yamadesign | 2011-09-21 09:04

コンペ

先日出していたデザインコンペの1次審査の結果がきました、

結果、一次審査通過といううれしい知らせでした。

二次審査は現物審査になるのですが
これからモデルを製作する形になります。

今回のコンペでは素材なども特に問うていない
プロダクトのコンペで、商品化を目指すもので、
僕はやはり得意なところで木を素材としたものを提案しました。

クオリティを上げて二次審査に挑みたいと思います。
[PR]
by yamadesign | 2011-09-21 08:50

スタイリングエキスポ2011

只今、イベント出展中です。
暑いくらいの快晴です。

いろんなデザイングッズが出展されております。

本日6時まで行なっております。

大阪市中央区伏見町
芝川ビル四階 です。

芝川ビルはスタッフにまかせて、
これから近鉄百貨店 上六店へ
向います。
九階で行なっております、
デザイン工房イベントへです。
こちらは七時までです。

よろしければ,お出かけください。
[PR]
by yamadesign | 2011-09-19 12:40

機能的でも かっこいい

有名大学の名誉教授である先生から
家具についての商品開発に関してのご相談を受けた。

これから本格的に考えていくことになると思いますが、
人間工学的なことなどを考えたりと
まずは、お考えをいろいろと聞きました。

とりあえず、形にするのは何とかなると思いますが
やはりそれをかっこよくまとめ、機能的な面そしてプロポーションなどを含めた
いいデザインに仕上げようとおもいます。


人間工学を全面に出した椅子などはよく見るのですが、
やはり、バランスがあまり良くない、あまりかっこよくないものが
多かったりします。。
どうしても、、、おしい、、と思ってしまいます。

話をお聞きしたのは、椅子なのですが
座り心地をよくしたいということで、
身体に沿った感じの座面であったりするのですが
それをどう昇華していくか、
シンプルで素敵にまとめていきたいとおもいます。

少々時間はかかりそうですが。
[PR]
by yamadesign | 2011-09-17 08:43

「クリエイティブエキスポ 2011 autumn 本の種を植える」

「クリエイティブエキスポ 2011 autumn 本の種を植える」というイベント展示が
10月に行なわれます。

大阪梅田ブリーゼブリ−−ゼを会場として約3週間行なわれるイベントです。

1階から6階までのスペースを使った展示イベントですが
各階をデザイナー、建築家、プロデューサーなど
それぞれ任された方がプロデュースします。

そして先日、オファーがありひとつのフロアの企画を任されました。

さてどうするか。
コンセプトにあったスペースを提案しますが
只今、案を練り込み中です。

今回 ひとつの題材になっている book ですが
そんな本がゆっくり読めるスペースにしたいと思います。

10/9〜です。
[PR]
by yamadesign | 2011-09-11 00:54

また美術館へ

大山崎山荘美術館の椅子展もいよいよ今月25日までとなりました。

そして、美術館へちょっとうかがった、
平日でも人は結構来られておりうれしい限りだ。
大山崎までくると市内では聞くことのできなくなった
ミンミンゼミが鳴いています。
ミンミンゼミの鳴き声を聞くと少し郊外へ来たという感覚になります。

そして、今回は普段目にできないような作品などにも
座ることができるので、あらためて座りを確かめたりしながら
館全体を見てまわりました、座るだけでも各作家さんの考え方などが
何となく感じとることができます。

椅子だけでなく今回は建物も少し興味深く眺めながら。。
今となっては非常に貴重で、普通の美術館とは趣きがまた違います。
外からも眺めているだけでも落ち着きますね。

今、ちょうど新々館が建てられているところで年内には完成するようです。
またあらたな雰囲気になるのでしょうか。

「かんさいいすなう」9/25までです。
[PR]
by yamadesign | 2011-09-09 08:22
カテゴリ
以前の記事
リンク
タグ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧