デザイン と モノ作り


山極 博史 の デザインな毎日
by yamadesign
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

k-Audition にて入賞

奈良県の大和郡山市といえば、金魚の養殖がさかんな町です。
そんな町を舞台に映画が撮られるということだ。

地元を出て活躍されている監督さんにより、
有名な俳優らのキャストにより行なわれる映画だ、
(まだあまり口外しないようにとのことですがかなり有名です)

そんな映画で使われる小道具のコンテスト
「K-Audition」というのが行なわれ、
ひょんなことから出品することになった、

映画も金魚が出てくる内容で、
それに際し金魚や水をテーマにした作品が公募されていました。

会場には、小さな小物や照明、布ものなど様々な作品が展示されていました。

その中から監督さんが映画で使用する作品を
数点選び、その中に僕の出品作品も選んでいただきました、

モノはモビールなのですが、
シンプルでさりげないところが評価されたのでしょうか、

映画が楽しみです。
[PR]
by yamadesign | 2010-08-31 08:40 | イベント

京都精華大学 公開講座

京都精華大学で公開講座をさせていただくこととなりました。

ワークショップをさせていただきます。
最近は出張も時折させていただきます。
今回は学生さんがメインになりますが、
楽しみにしています。

内容的にはカトラリーをデザインしてもらい実際に作る!
そしてできあがったカトラリーを使って食してみる。。

デザインの原点だとおもいます。
アイデアを出し、使い勝手など検討する。
そして作る。加工の難しさも体感できますし、
最後に実際に使ってみることで
使いやすさなど確認することができます。

ワークショップを行なうと、

「モノの見方が変わりましたー」

と言われる方が結構おられます。
どれだけ手間暇かけて作られているのか、
値段はどうかなど、
自分が体験したのでよくわかるというのです。

今、値段はどんどん安いモノへ移行しているように思います。
なぜ安いのか、高いものはどうして高いのか、

ワークショップからそういったことを
感じてもらえたら幸いです。

ちなみにワークショップで食べるものは
おいしいスイーツを考えていますので、
そちらもお楽しみにしていて下さい。


そんなワークショップですが、
出張でどこへでも行きますので!
[PR]
by yamadesign | 2010-08-29 08:31 | イベント

木コログリーン  レポート

さていよいよ9月より木コログリーンを販売いたします。

石ころのようなヒノキでできた木コロ

間伐材や端材を有効利用した素材です。

そんな木コロから生まれた木コログリーンは木コロでできた卓上の植木鉢です。

卓上にグリーンがあるとほっとします。
手のひらサイズでかわいいです。

そんな木コロでできた植木鉢に小さな植物のタネと土、水やり用のスポイト、
そして説明書がセットになっています。

実際に事務所で僕たちはひとあし先に木コログリーンで楽しんでいます。
はっきりいって面白いです。
タネを植えて、水をやる。そして芽が出る。
卓上にあると癒されます。

d0107562_1938338.jpg

日ごとに大きくなるのがわかります。
上の写真は7日目のものです!
木コロは間伐材などで作られるため
当然ひとつひとつ形やサイズが異なります。
そして生えてくるグリーンも形はそれぞれちがうので、
そんなことも楽しめるのではないでしょうか。
d0107562_1939428.jpg

こちらは、別の植物を植え変えたものです。
ちょっとした植木鉢として、グリーンにお詳しい方はいろいろな
使い方をしてもらえればいいかなと思います。

9/2、3の行われる「DESIGN優品関西」でも展示いたします。
よろしければお越し下さい。
[PR]
by yamadesign | 2010-08-25 19:44 | モノ作り・デザイン

勉強会

月に2〜3度ペースで勉強会を行っています。

昨夜も暑さに負けずに行いました。
「うたたねデザイン勉強会」ということで僕たちが考える
モノ作りに必要なデザインの知識や技術を僕たちの切り口で行っています。

昨夜は、以前にも書いた僕が感動した明治村の写真を見ていただきながら
建築やインテリア、プロダクトについて考察しました。

d0107562_19382672.jpg


言わずと知れたライトの帝国ホテル、一部が移築され保存された歴史的な
貴重な文化財です。
ですが、普通に中に入れます。普通に見て回れます。
内部も感動です。家具なども当時使用されていたものがそのまま配されていて座れたりと
行くのは2回目ですが、前回よりまたよかったです。

僕も大人になったということか?

そんな写真を見ながら、いろいろ考察です。

それから、ペーパーワークも行いました。
少しレベルをあげての作業です。
やはり図面上でわからないことがたくさんありますので、手でデザインする。
特に工房業界にはなくてはならない作業です。

工房業界というのは、まだまだデザイン力がたりないと思っています。
(全てではないですが)
少しでも特性を活かして生き残っていきたい、そしてモノも生き残らせていきたいです。

d0107562_19475692.jpg


さて、そんなペーパーワークの一つですが、
どうやってできているかわかりますか?
ひとつひとつが互い違いにからんでいます。
1枚のペーパーからできています。
[PR]
by yamadesign | 2010-08-24 19:48 | イベント

業務連絡です

緑橋のヤマダさん
伝えたいことがあります。
記事をみたら連絡ください。よろしくお願いします。
[PR]
by yamadesign | 2010-08-23 16:10

明治村

まだまだ暑いです。まだしばらくは続きそうです。

そんな中先日、数年ぶりに明治村へ行ってきました。

以前行ったときも全部見れなかったのですが、
また今回も全ては見れませんでした。
また行かねばなりません。

それにしても暑かったのですが、
見る建物や歴史的な家具などとても興味深いものがたくさんでした。

感動しました。

暑くて、おそらく普通のテーマパークであれば数時間で
カフェで休憩という感じだったかと思いますが

かなりのテンションで歩きまわりました。
僕的にはディズニーランドより楽しかったです!

職業柄ということもあり、インテリア、建築、家具、プロダクトと
本当に参考になります。

明治村には明治時代を中心とした、
建築物など重要文化財になっているレベルのものが
移築されて保存されています。
にもかかわらず、結構気軽に見れて、触ったり、
その当時の家具に実際に座れたりと、感動です。

ちょっと、かなりのデザインの刺激を受けるとともに
勉強になりました。

実際に夏目漱石が住んでいた家があったり
時代を超えてそこに自分が座っているというのは何とも不思議な気分です。

この時期は終戦記念日でテレビなどでも
終戦に際してのポツダム宣言受諾のシーンの写真が
ニュースなどでも放映されますが、
まさにあの受諾をした歴史的なテーブルの実物が
明治村には保存されています。

その実物を見ると、何とも言えない気分になり
いろいろ考えさせられます。
ここから新しい日本がはじまったとも思います。

また、昔走っていた機関車や路面電車が実際に公園内を走っていて
蒸気の音が鳴り響くのは何とも気持ちが高ぶりました。

建築にも先人達の智恵がたくさんちりばめられています。

暑い中行ってよかった、脳みその充電ができました。
ちょっとまた写真も合わせてアップします。

これらも今後の作品などにも反映させていきたいものです。
[PR]
by yamadesign | 2010-08-21 21:53 | お出かけ・旅

木工ガール !?

最近、森ガールに土俵ガール、山ガールと
いままであまり女の子に注目されていなかったものに
新たなファッション性などが加わって
女性にも人気となっているものがあります。

ニュースなどでも取り上げられていますが、
お盆の登山風景などには
とても素敵なファッションの女性が増えているとのことでした。

山ガールっていう言葉も最初は違和感があったものの
最近はそれほどおかしいとは思わなくなった。
まあ、最初はファッションからでも何かのきっかけとなれば
それでもいいかもしれません。

そんな中、今日
とある本を目にした。
本の題名に「木工ガール」とあった。

そう、家具などの入門書をわかりやすく女性向けにしたものだ
ただ内容からして、かなりカジュアルで
10代〜20代前半くらいの子を意識していそうな感じがしました。
ポップな感じのものが主流です。

最近は女性のモノ作りに携わる人が非常に増えたと思う。
しかし、長く続く人はやはり少ない。
(趣味で続ける人は多いですよ、ビジネスとして続ける人が少ないんです)

もちろん男性でも続けるのは難しいですが。

家具のレベルは抜きにしても
そういった感じで興味をもってもらうことは
悪くはないと思う。そこを入口として少しでも
モノ作りに興味をもつ人が増えるといいとおもいます。

日本はDIYの人工が非常に少ない、
その為にあまり機械などが進歩していません。
当然開発してもあまり売れないので仕方ありませんが、

未だに昭和40年代の機械が普通に売買されています。
自動車であれば昭和40年代の車なんて、プレミア車をのぞいては
鉄くず同然ですよね、
平成1年の車でもかなり安いはずです。

しかし、木工機械は40年代のものなんてそこそこの値段します!
平成の機械なんてかなり高いです。

DIYの人工が多いヨーロッパなどではその分、
一般の方でもちょっとした工具や機械をもっていて
かなりレベルの高い家具を作っていたりします。
その為、特に安全基準も高くて、
回転刃物なども肉に触れるとぴたっと止まって、
擦り傷程度で済むような機械も出ていたりします。

日本製も回転刃物で指が触れて、
そこまでばっちり止まる機械は聞いたことがありません。
木工関係者で指を無くしてらっしゃる職人さんを本当にたくさん見てきました。
木製のモノ作りに関わるということは、本当に危険なんですよ!
一応、日本の回転刃物などにも、安全カバーというものがあり、
メーカーは、それを付けてください。
とは言うのですが、
実際にはとても死角ができたり、細かい作業では使えなかったりと
問題点が様々です。

量産の機械はかなり進歩していますが。。。。

ひとつひとつ製作するという現場ではなかなか難しいことです。

もしかすると、木工ガールが日本を救うかも?
かなり低い確立ですが。。
小さなことからこつこつですか。。
[PR]
by yamadesign | 2010-08-18 21:44 | その他

お盆です

いよいよお盆です。
早いところは先週末からお休みみたいですね。

そんな中でうたたねもショップは今週お休みにさせていただきますが
作業は今日までしております。

今日は打ち合わせを兼ねてkukkiaさんのみなさんが来てくださいました。
進めているコラボレーションがうまくいくといいですが。  
いくはずです。kukkiaさんがすごいので。。

あらためて僕たちにオファーくださったことに感謝。。


さて、あすから夏期休業をいただきます。
いろいろとアイデアを収集しようとおもっています。
[PR]
by yamadesign | 2010-08-11 19:41 | その他

和歌山の桃

ショップにお客様がきてくださった。

もう顔なじみのお客様でおふたりできてくださったのですが

ひとつは、桃をもってきてくださった。。
さっそくいただきましたが。ごちそうさまでした。
冷やして甘かったです!

和歌山に行かれたとのことで、
あのうわさのネコ駅長さん「たま」のところにも行かれたようです。

それにしても、赤字で廃線になろうかというような
電車がこのネコちゃんによって
いまでは全国からそれを見にくる人でにぎわい
写真集は出るしDVDにもなるし映画にも出ているらしい。。
赤字の線がおそらく今では
何億円どころのさわぎではない利益をもたらしているのであろう。。

たまちゃんさまさまである。。

ネコのいる家具やさんもよく見かけるし
犬のいるところもよく見ますし、
最近うさぎを飼いましたととあるショップの方が言っておられた

今から飼うなら何だろうか。
やっぱり自分でおもしろいなあと思えるやつがいいのであろう。。

ということはやっぱり うなぎ かな。
[PR]
by yamadesign | 2010-08-06 22:04 | その他

デザインコンペ 1次審査通過!

「イステーブルデザインコンテスト2010」

日本総合デザインサポート協会が主催するコンペが行われました。

新しい日本の家具のあり方を探り、そして商品化を目指したコンペです。
その結果発表が行なわれました。

web上で発表とのことで

応募は780以上もの応募があったということで
イス14点テーブル9点がその中から選ばれました。

どうだろうと作品を見ていくと、

「あったー!」

自分の作品を発見、うれしい限りです。
今回は、形状は非常にシンプルにまとめたものです。
日本という暮らしはやはり靴を脱ぐ、床に座る。
ということや、やはりソファーの前に座ったりと、

そんなにイスとテーブルをしっかり分ける必要はなく、
イスでもありテーブルでもあるような
「台」というような使う人にゆだねる家具というものでもいいかもしれない。

そんなコンセプトでサイズ、特に高さについて
吟味した提案をさせていただいたのですが
コンセプトを評価していただけたようです。


2次審査には一般投票も加わるのですが
シンプルなので一般投票になると、
ちょっとインパクトに欠けるとは思いますが
モノとしては、
使いやすくて実際にいいと思うのですが。

さて、どうなることでしょうか。
まずは入選できたということで
ぷち祝杯です。
[PR]
by yamadesign | 2010-08-06 09:22 | イベント
カテゴリ
以前の記事
リンク
タグ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧