デザイン と モノ作り


山極 博史 の デザインな毎日
by yamadesign
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

デザインソース

仕事場までの途中に大阪城公園を自転車で抜けていくのですが、
街の中の小さな緑であるが、結構な植物、木々、
小川もあったりと虫もたくさんいます。

通勤中ちょっと止まって、何となく観察をするのですが
たくさんの発見があります。
今日もラッキーなことにとてもきれいな草を見つけました、
流線型で流れるようなラインで
その形状が悩ましく、魅力ありです。
3センチ程度のものですが見つけた瞬間に
これはデザインソースとしていいと思って簡単にスケッチしておきました。

何に使うかはまだわかりませんが
いろんなモノに応用できそうで
いいデザインのモチーフになりそうです。

それでふと思ったのですが、学生達に教えていて
デザインする際に資料などを集めるのにネット収集で情報を集める子が
圧倒的に多いです。
それもいいのですが、何か皆同じというか枠を越えられていないような気がとてもします。

ある著名な評論家が言っていたのですが、
パソコンをどう使うかといった内容のものでしたが
例えば、急がねばならないものやあまり重要でないことに関しては
ネットで広く浅く調べて、重要なことはわざわざ辞書をしらべたり
文献をあさるなどして、その使い分けをしていけばいい。

というようなことを延べられていましたが、
それは難しいと思いながら聞いていたのですが、
あくまでその評論家の方はいい年齢なので
辞書や本など調べた実体験がある世代なのでその良さをわかっているので
そのようなことを言えるのでしょうが

今の学生は最初からパソコンがあり、そこからのスタートです。
だから当然、ひとつの単語をしらべるのも単語を打てばその意味がでます。
それを辞書で調べても時間はかかるが答えは同じです。
その違いを伝えるのは難しいことで、わざわざ辞書で調べるなんて
もしかしたら時間がもったいないくらいに考えることも少なくないと思います。

僕はぎりぎり、アナログな学生時代でしたが
それが今では良かったと思っています。

ある草をネットで調べても、説明と写真がでますが、
それを実際に野原で探すと、きれいなものもあれば、虫に喰われたものもあり、
枯れたものもあり、落ちてしまったものもあるし
季節によっても見え方が違うといった具合に様々な例外があります。

情報が交錯する世の中で
パソコンなどのスキルをもちろん どんどん上げていってほしいですが
それらを使いこなす為にも
自分の目や手で入手する情報も重要だというようなことを
伝えられればと思います。
[PR]
by yamadesign | 2010-06-27 09:33 | 日常

ドラマの家具 

ぼくは結構テレビもみます。
最近は時間的に深夜テレビをみることが多いですが。。。


今、月9枠でキムタク(木村拓哉さん)主演のドラマ
「月の恋人」が放送されていますが
僕もちょこちょこ見ています。
というのも、今回はインテリアの会社がドラマの舞台となっているからです。。

見ていて、内容もそうであるがやはり職業病なのか
後ろに写っている家具や内装を見て

「あれかあ、」
「なるほどー」
とつぶやきながら見てしまいます。

だいたい見れば、どこのメーカーかどのデザイナーのものかわかってしまいます。

そんなドラマであるがあと2回で終わりとなりますが
いい商品たくさん使っていますね。

うちの家具も映ったりしたりなんかするかもしれません。
とにかく、最終回7/5(月)です。
楽しみです。
[PR]
by yamadesign | 2010-06-26 18:02 | その他

椅子の構造

ある椅子のメンテナンスをお引き受けした。
某有名ブランドの椅子です、
老舗のブランドで随分前に購入されたということであるが、

でも気にいっているので修理して使えるならということでした。

丸い座面の枠に丸棒の脚がホゾでささり、
そこに筒を半分に割ったような形状の背がボルトでとりつけてありました。

まず、座面であるが、椅子の厚みは25ミリ程度の厚みでしょうか、
その厚みにはさずがにホゾはささらないので、
枠の内側にコマのようなものが接着されています。
それで多少の厚みを出して、そこにホゾ穴
をあけています。

通常でいくと、おそらく通常の日本の考え方でいくと
それは邪道であるといわれそうです。
ホゾはしっかりした無垢の部分に挿すのが普通で
貼り合わせたところに、それもぎりぎりのサイズくらいのところにさすなどは
すぐに壊れてしまいそうで、貼り合わせ部分も力がかかると割れそうです。

しかしながら、多少ぐらぐらしていたものの20年以上もの使用に耐えて
本体の接着は切れておらずに修理すれば問題なくまた再生できました、

この構造ははじめて見ましたが、接着がすぐれているのかわかりませんが、
結構大丈夫なもんでした。
参考書に載っていない構造ですね。
いい勉強になりました。
[PR]
by yamadesign | 2010-06-23 08:47 | モノ作り・デザイン

突き板作業

先日書いた難しい構造の家具もようやく全て解決し

あとは非常に細かい作業です。
かなり神経を集中して進めています。

細かい作業をする時は、どうも息をとめてしまっているようで
時折「フーッ。」といいながらの作業が続きます。

突き板を使用しているのですが、厚みが0.2mmくらいなので
ちょっとぼーっとしていると、大変なことになります。

日本では突き板より無垢のほうが素材としてよしとされることが多いですが
突き板にしかできないことや、ケースバイケースですばらしい家具になります。
突き板の名作も多くありますし、

そんな薄い突き板ですが、作業は剥かないように
とても気をつかいます。

あと少しです。
[PR]
by yamadesign | 2010-06-22 20:32 | モノ作り・デザイン

木の椅子展    岡山にて

秋に椅子展が行なわれます。
場所は岡山県倉敷、とてもいいところです。

そのイベントは実行委員会の推薦で選抜された方が出展するもので、
より高いクオリティの保持の為に選抜で作家、クリエーターを選出という展示です。
昨年出させていただきましたが、長命な大御所達も出展の中参加させて頂きました。

またいろいろと倉敷の町の散策もでき楽しい時を過ごせました。

数日前にその招待状が届いた。
ありがたいことに昨年に引き続き、
本年も招待していただけた。よかった。。。。

さて今年の展示テーマですが

「ペザントチェア&ウインザーチェア」

ということです。
今回の定義としては、座面から貫などなしで直接脚などが出ている
構造という捉えかたです。

両方共に長い歴史の中で産まれ様々な地方や暮らしの中で
様々なバリエーションが育まれてきたものですが

実はウィンザーは今まであまり挑戦したことはなかった方向です。
この機会にチャレンジしてみようと思います。
ウィンザーにはとても興味があり、今までもいろいろアイデアは
出していたので。。
僕なりのデザインにまとめてみたいとおもいます。

ウィンザーといえば、日本でもリキウィンザーやスポークチェアなどの
名作がありますが、少しでも近づいてみます。。
[PR]
by yamadesign | 2010-06-19 09:39 | イベント

構造とデザイン

3月くらいから、進めている家具があるのですが、
そろそろ大詰めの段階です。

結構構造が難しく、どうするかという検討にかなりの時間を費やしていました、
なかなかやってみないとわからないことが多く、

開き扉が付くのですが、デザイン上、蝶番が使えない、さてどうするのか

ランプを仕込みたいが、仕込みたいランプが家具のサイズに
しては大きく、どうやって仕込むか、そのコードはどこを抜くか

などなどかなり構造を考えながらの進行です。

もうすぐ完成に近くなるのですが
まだ、難関が残っており

試行錯誤です。
デスク上ででわからないこと多々ありですが
なんとかまとめなければといった感じです。

ここ最近では一番難しいものかもしれません。
どんなにいいデザインでも構造がクリアできなければ完成しません。

あと少し、頭をひねります!
[PR]
by yamadesign | 2010-06-15 08:22 | モノ作り・デザイン

やってしまった2

先日の怪我も少し痛みはひいてきましたが、
今日、木を削る機械で木が跳ね返って来て小指にガツンときました。
幸い関節の少し上のところで、軽い打撲ですみました。

またも「おーこわっ!」

というところです。
この機械ではねたのはこの10年以上の中ではじめてのことです。
なかなか恐いものですね。


それにしても、今年はラッキーなことが多いような気がします。
年初めにおみくじをして「大々吉」というのを引いてからですが、
まず「大吉」の上に「大々吉」というものがあることにも驚きました。

それのせいで守られている気がします。
先日の怪我も小さく済んだのはそのおかげだとおもいます。
実は昨年の年初めは凶が出たので、
昨年だったら指を落とすくらいだったかもしれません。
そして今日の跳ね返りも、昨年だったら、
関節に当って小指は骨折くらいしていたと思います。
それが「大々吉」のおかげで小さく済みました。
ラッキーでした。


とにかくさらに気をつけて運気ももっとアップしていきたいと思います。

さ、今年も折り返しです。
[PR]
by yamadesign | 2010-06-15 01:28 | 日常

やってしまった!

作業をしていると、怪我がつきものです。
といってもしないほうがいいに決まっていますが。

まわりでも怪我をしたという話はよく聞きます。
指を落としたり、中には腕や、骨折など

「おーこわっ!」という感じです。

ですがぼくは、あまり怪我をしたことがありません。
擦り傷などはよくありますが、病院へ行くようなことはいままで全くありませんでした。

おそらく、恐がりだからかもしれません。
そのほうが慎重にいったりするので、

そんな中、ちょいと怪我をしてしまいました。。
幸い大きな怪我ではなく小さなもので、
特に病院へいくようなものではなくよかったです。
ですが指の先なのでちょっと痛みはあります。。

怪我をするには理由があります。
うっかりであったり、機械の不具合によるものであったり、
いろんな不注意であったりと様々ですが、

今回、小さな部材に溝を掘るという作業で全部で
約400回ほど同じ作業の繰り返しをしていたのですが、
いつものように気をつけながらしていました。
300回目くらいを無事に終え、
よし、あと少しと思っていたところでした。

小さい部材だったので、機械に通す時に飛ばされないように
結構、力をいれていたようでさすがに少しつかれて
手の握力が落ちていたようです。

それで、気はつけていたのですが
手の握力が少し弱ったところで、普通にいけるところが
押さえきれずに、材は手をすり抜けて指がノコ刃に触れました。
「あっ」と思ったら
指先が切れていました。
幸いにも少しでよかったですが。

いくら気をつけても、力が落ちていればだめですね。
ちょっと力を過信していたようです。
やはり、途中で一息ついて回復してから続きをしないといけませんね。

デスクワークの時も同じですかね、
うろうろしている時のほうがいいアイデアが浮かびますね。
[PR]
by yamadesign | 2010-06-12 23:43 | 日常

イルギオットーネさん

京都の予約の取れない有名レストラン「イルギオットーネ」さん

そのイルギオットーネさんが新店舗をオープンされることとなり
人のつながりのご縁で、その新店舗のテーブルなどを納めさせていただくこととなり
昨日納品させていただいた。

椅子は以前よりお使いのものを使われるということで、
革張りの味わいのある椅子であった。
とてもこだわりのある椅子だそうだ、革もオリジナルで作ったものだそうです。

その椅子がスムーズに入るようにサイズなどを検討しながら進めていきます。
コンパクトなテーブルでシンプルなタイプですが、
脚をどういった構造でつけるか、太さはどうか、膜板はいるのか?
天板から何ミリ落とすか?
などなど、かなりデザイン的に悩みながらの作業でした。

今回設計を担当されていた藤井香織デザイン室さんですが
デザインについては任せてくれていたので、
その点はすすめやすかったです。。

シンプルなものは以外と難しい、というところです。
納品前日は、時間があっと言う間にすぎて、気がつくと明るくなっていました。


しかしながら完成!
この瞬間は何ともいえぬ爽快感、そして納品。
納品も無事に終了。

そして今日レストランはプレオープンです。

今度ゆっくりとお食事に行きたいです。。。
[PR]
by yamadesign | 2010-06-12 08:42

木材事情

とある材木屋さんへ行きました

そこに別の材木屋さんの社長さんもたまたま来ており
久しぶりですということで、少しお話しをさせていただいた。

いろいろ話していると、現在の世界の木材事情などに絡んだ内容であったり
興味深い話が聞けた。

でもやはりあまり現在の流通はうまくいっていないようで
そういった話になっていました。

木材も需要と供給がいいバランスで進めば
植樹などもうまく行なわれ、環境にも負荷をかけずに木材供給も行なわれる。

僕たちのようなデザインや製作になどに関わるものは
何ができるわけでもないのですが、、、。

でも話をしていて、何かできることはないかなとも考えてしまう。

とは言っても、結局ボランティアではなかなか
続かないし、何かメリットの出るいい方法、

まあ、僕たちはいいデザインで永く愛されるモノを産み出す
というところになるのでしょうが。
考えてみますか。

幸いにも材木屋さんの方も何かしようと動きをとっています。
何か実現してみたいものです。
[PR]
by yamadesign | 2010-06-09 08:12 | モノ作り・デザイン
カテゴリ
以前の記事
リンク
タグ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧