デザイン と モノ作り


山極 博史 の デザインな毎日
by yamadesign
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

蔵の中の椅子展 ’09

政治でも 『地方から・・・・』という言葉をよく耳にしますが

デザインも同じような流れはあると思います。
そんな地方でがんばる人たち、そしてイベントなどその形はいろいろあるかと思いますが
今年は、かなりのデザインなどのイベントが中止ということを聞きます。

そんな中、岡山県、倉敷で毎年秋に行われている 「蔵の中の椅子展」というイベントは
今年もなんとか続けていくというお知らせを実行委員の方からいただいた。


そのイベントは昨年までは100脚を越える椅子が並んでいたのですが
今年は、志向を変えてクオリティイを重視していくとのことで、
実行委員会で選定した方に声を掛け最終的には20人くらいまでの展示にしていくそうだ。

そして、その中の一人として僕も選んでもらえたようで、連絡をいただいた。
大変うれしいことです。

ありがとうございます。。

デザインや製作をしていると客観的になれずに、
本当にこれでいいのかといろいろ自問自答するのですが
こういうことがあると、多少は目にとめてもらえたのかなあと、
間違いではなかったと確認できる瞬間です。

あとは、こういうチャンスをいかせるようにしなければ。。
何を出すか、うれしい悩みができました。。。
[PR]
by yamadesign | 2009-06-28 21:23

展示会無事??終了

展示会が終了し、昨夜はその撤収作業を行なった、

またひとつのイベントが終わったなあという感じですが
 展示会場のウーバレゴーデンさんはほんとにスタッフが素敵な人たちで
いつも元気をもらいます。

今回もありがとうございました。という感じです。

ただ今回ひとつ残念なことがありました。
ウーバレゴーデンさんの裏口にはポストがあるのですが、
そのポストも作らせていただいたものなのですが、

そのポストの上には小鳥のオブジェを作ってつけていました。

その小鳥が盗られてしまったのです。
評判のポストだったのですが・・・・。

まあ、作り手としては
盗られるくらいのいいものだったということでもあるのですが、

スタッフの方が

「申し訳ないです。。」と謝られるので

こちらも非常に複雑な気持ちです。
ですが、最後には

「小鳥はどこかでかわいがられているんではないですかね。」

「そうですね、そういうことにしときましょう。。」


ということになりました。。
またの機会に新しいものを考えます。。。



(いつだろうか・・・・)
[PR]
by yamadesign | 2009-06-24 09:11

ひょんなお客様

今日、とある会社の社長さんが立ち寄ってくださった。
社長さんといっても気のいい感じでとても未来のことを考えていることが伝わって来る。
様々な商品開発をしておられている。


そしてお昼時だったのでランチをご一緒させていただき、
様々な話をさせていただいた、
少し前よりコンタクトをとらせてもらっており
ぜひとも一緒にもの作りをしていきたいと思っています。
ただ、モノ作りには壁もたくさんありパワーが必要だとも感じていますが
少しづつでもステップアップしながらゴールを目指したいとおもっています。
[PR]
by yamadesign | 2009-06-19 01:08

ワークショップの今後の展望

展示会もいよいよ折り返し、

取材等も無事に終わり、ワークショップも無事に終わりました。
ありがとうございました。
ウーバレゴーデンのスタッフさんといろいろお話しもさせていただきながら

今後のことを決めさせていただくことにした。
ワークショップはいつも盛況で最近は定員オーバーでお断りすることも多々あり、
定期的にウーバレさんでワークショップをさせていただくことも検討させていただくことになった。

ぜひ実現していきたいと思っています。
[PR]
by yamadesign | 2009-06-16 22:34

ぼくらのヒーロー、レスラー三沢光晴が亡くなられた。。。

プロレスラーの三沢光晴さんが亡くなった。
ニュースではいろいろと報道されていますが、

実は僕は三沢さんのサインを持っています。

といっても三沢と書かれたサインではなくて、

サイン色紙には「タイガーマスク」と書かれています。

三沢光晴は昔タイガーマスクをやっていた時期があり、
ちょうど僕は中学生でプロレス好きの友達と大阪府立体育館におこづかいを貯めて
たまにプロレスを見にいったりしていた。

プロレスもテレビでゴールデンタイムなどに放送されていた時代で
そのときタイガーマスクは、軽やかな空中戦を繰り広げ
純粋にかっこいいなあと、くぎづけであった。

そんなプロレスを見にいったとき
友達が言った

「体育館のうら通りにタイガーマスクが体育館に入るときに通ってくる秘密の
道みたいなのがあるよ」

「ほんとか?」

「うん、そこで待ってようよ」

「わかった。」

どこで仕入れたかわからないが友達いわくシークレット情報らしい

そして、その裏道でずーっと。待ってた

30分待った
「来えへんなあ」
「ほんとにここ通るんか?」

1時間待った
「もう試合はじまるよ会場行こうか」
「通るって聞いたんだけどなあ」

しばらくすると前をタクシーが通った、
「あっ」
「何?」
「ジャイアント馬場だっ!」
「ほんとだっ」

とふたりで興奮した、中にはタクシーの天井に頭がつっかえてる馬場さんが座っていた。
「すごい、でかい!」

やっぱり馬場さんは想像以上にでかかった。。

さらに1時間くらい待った
「タイガーはもう会場に入ってるよ」
「そうかもなあ」

そろそろあきらめモードになって会場に行こうかとおもってたくらいに

道の向こうのほうから大きな人が歩いて来る、
顔が黄色い!
「あっ、タイガーマスクや!」
「ほんまだ!」

と僕たちは最高に興奮して緊張しながら近よった、

以前にともだちが
アンドレ・ザ・ジャイアント(人間山脈とよばれた2m32cmの大型レスラー)に
サインを求めたときに、
ガオーっと叫ばれて持ってた色紙を破られて、しばかれそうになったことがあり、
それが脳裏をよぎった。

まだタイガーマスクは出たてのころで
謎の外人か?メキシコ人か?
などとスポーツ紙には騒がれていた頃だった。

僕たちは色紙をだして
「すいません、サインをもらえませんか?」
とタイガーマスクに言った

そしたらタイガーは
「おまえら、さっきサインやったんじゃないのかあ」といいながら
「貸しな」と

僕たちに色紙にサインを書いてくれた。
思いっきり日本語だった、そしてオーバーマスクの隙間から三沢さんの面影が確認できた。

「がんばってください」

と言うと無言で片手を挙げて、去っていった。

「やったー!」
ものすごく興奮したのをいまでも覚えています。

それから、タイガーマスクと三沢光晴の大ファンになったのは言うまでもありませんが、

その三沢さんが亡くなったということで、昔の事がいろいろ思い出されました。
またひとつの時代が終わったような気がしました。
ご冥福をお祈りいたします。

そして、その色紙は今も実家の壁にサランラップに包まれて飾られています。
あれから20年以上経ち、中学生だったぼくは木を扱うデザイナーになった

この機会に色紙のサランラップをはがして、
額をデザインして、作ってその色紙をいれてあげようと思います。

やっぱり額はタイガーマスクの色でイエローパインを素材にするのがいいかなあ
ちょうど模様も虎の模様に似ていて。

ありがとうございました。
[PR]
by yamadesign | 2009-06-15 09:26

関西デザインマップ

今、関西を代表するデザイナー喜多俊之さんを筆頭として

関西から世界へも通用するような製品を選定する関西デザインマップなる企画が

進められているらしい。

そして、うちのスツール nene がそこにノミネートされたとの連絡をいただいた。


本審査用に今日資料を送らせていただいた。

neneは少量生産ではあるがひとつづつ思いを込めているアイテムである。

ぜひともいい結果になってほしいものです。
[PR]
by yamadesign | 2009-06-12 00:37

 

ここのところ少し製作に追われています。

オーダーものは本当に気が抜けません。
完成予想図がきっちり頭にないととんでも無い事になるからです。

途中で、やはりこのほうがいいという場合でも同じく完成予想図が
しっかり頭にないととんでもないミスが起こります。

忙しいときほど頭が整理されていないとね。と

疲れて来たときやちょっと完成予想図がぼけたときには

コーヒータイムを取ります。

そのときにアイスクリームを食べることがよくあります。
やはりアイスは脳にきくようです。
(と思っています。)

さて、追い込みです。
[PR]
by yamadesign | 2009-06-12 00:11

うめだ阪急での展示

現在 、お知らせしている通りウーバレゴーデンでの展示会を開催中です。

そして来月もお誘いを受けた別の企画展に出展致します。

うめだ阪急さんでの約20人のクリエーターやクラフトマンなどによるイベントです。

百貨店というのはほとんど出展したことはなく、通常出展などをする場合
ギャラリーなどが多いです。

さらに百貨店に普段行く事もあまりないので、
正直なところお客さんの層があまり見えて来てないです。

さて、何を展示に持っていこうか思案中です。

ウーバレゴーデンさんなどは何度も通っていますし、さらに家具もプロデュースさせていただいたことから
どのようなお客さんが来られているのかわかっているのですが、

百貨店は、ちょっとつかみかねています。
こういった展示はいくらいいものを出しても、来られたお客さんの求めるものでなかったら
全く見向きされない、ということはいろいろ経験済みですので、

できるだけニーズにあったモノを出展しようと思います。
同じ百貨店でもおみせによってもお客さんの層は全く異なるということもよく聞きますし、

もう少し練って、新しいものも出展いたします。

またご案内いたしますのでついでがあればこちらもお立ち寄り下さい。
7/15〜7/21の予定です。
[PR]
by yamadesign | 2009-06-11 08:07

久しぶりのお客さま

お知らせしていますウーバレゴーデンでの展示会がスタートしました。

昨年きていただき、ワークショップにもご参加くださった方が来て下さった。
1年経ちますが、やはりお顔は覚えています。
昨年作ったスプーンは、飾っているとのことでした。

今年は都合で来れないが展示だけでもと見に来て下さった。

そして、家具のオーダーの話など実現したいものがあるとのことで
説明させていただいた。
ちょっとアイデアをまとめてご連絡することにしました。

展示会ではまたいつもと違った方とお話しできたりするのも刺激になったりします。
6/21まで行なっておりますので。詳細はHPにて

よろしければどうぞ。
[PR]
by yamadesign | 2009-06-07 09:27

ウタタネ ラジオ

うたたねラジオ、これはしばらく製造中止にしている商品です。

詳細はHPにも記入していますが、

部品の仕入れができなくなったからです、そして代用のものが
なかなか見つからないというのが現状です。

ですが、今でもこの商品についてはお問い合わせをいただきます。

またいつものようにお問い合わせをいただいたのですが、


○「ラジオですが、販売の目処はたっていますでしょうか?」

◎「申し訳ないですが、たっておりません。」

○「機械がなくても構わないので、本体の外側だけで製作していただくことは可能でしょうか?」

◎「ラジオとして使用できなくても構いませんか?」

○「飾りとしてでも置いておきたいので」

◎「それでしたら、製作させていただきますよ。」


というようなことで機械なしの、本体のみのラジオ製作をさせていただきました。
オブジェですが、アンテナとダイヤルは動きます。

今頃はインテリアのアイテムとしてお部屋に飾られているかと思います。

こういうことがあると、
なんとも機械がどこかで入手できないかなあと思います。
また探さねばと思う出来事でした。
[PR]
by yamadesign | 2009-06-05 08:29
カテゴリ
以前の記事
リンク
タグ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧