デザイン と モノ作り


山極 博史 の デザインな毎日
by yamadesign
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

水都大阪2009     企画案が採用!!

今年は大阪でおおきなイベント「水都大阪2009」が夏から秋にかけて行われます。

平松市長、橋本知事をはじめアドバイザーなどにも安藤忠雄さん、北川フラムさんなどなど
また参加アーティストなども豪華なメンバーで行われる大イベントです。

大阪は何かと暗いニュースが多かったりしますが、ここで少しでも楽しい大阪になればいいと思います。

そんな「水都大阪2009」の中にイベントの公募があり、
せっかく大阪にいるのだから参加しようとおもい企画を提案していた。。

それで、事務局より電話をいただいた。

「ご提案の企画を採用ということでお電話させていただきました。。」

僕「ありがとうございます。」

と冷静に答えたが、顔はおそらくかなり笑顔だったと思います!

というわけで2つの企画を水都大阪にてさせていただくこととなりました。。

内容的には僕たちにできることはなにか?
とスタッフとも話し合い、
子供たちへ向けてモノ作りを通したワークショップを行うことを提案した。
作るものはちょっと変わったものです。
これからしっかり企画を練り直さなければいけません。。

おもしろい夏になるかなとおもいます。

追記
イベントのポスターが貼り出されはじめましたが、大阪らしくておもしろいです。
平松市長のなんともいえない顔は最高です。
[PR]
by yamadesign | 2009-02-26 12:32

花粉症 !?

ここ数日鼻水っぽい感じが続いている。。

この季節は、花粉症の人が周りに続出します。
他人事だと思っていたのですが、ぼくもなんとなくそれっぽい感じである。
風邪であることをいのるのですが。。

花粉症の人を見ているとほんとにつらそうだ、
それと、この時期になると、そのせいもかなりあると思うが、街にでると
かなりの人がマスクをしている。

ものすごくおしゃれをしているのにマスクでなんとなくファッションが台無しである、
ですが花粉症の人にとってはそんなこと言っていられないのであろう。

もうすこしかっこいいマスクを
デザインしてみたいなあと、思うこのごろです。
[PR]
by yamadesign | 2009-02-25 01:41

うたたね デザイン スクール

家具を中心に、デザインの勉強会をさせていただいています。
主にこれから工房や家具の世界へ進もうとする方を対象に
少人数制で月数回教えさせていただいています。

そこではいろいろな切り口で、デザインを考えています。

ちょっとした面の取り方などでも、普通の椅子がかなりレベルの高いものになったりします。
そんな、細かいことから、デザインの考え方まで。

モノからスタートするデザイン、
行為からスタートするデザイン、
技術からスタートするデザイン、などなど

初めてから約1年になろうとしています。

家具というのは業界の巾がとても広く、
以前に僕がインハウスデザイナーとして商品開発に携わっていた 
「カリモク家具」のように大きなメーカーで1000人単位で量産で進めるところもあれば、
数百名の企業でOEMなどをメインにやるところもあれば、
数十名の木工所のような住宅や什器などの家具を主にしているところもあるし、
数人の工房のようなオーダーメード的なところもあります。
また一人で作家のような動きをとるところもあります。

たとえば自動車産業などが一人ではできないことを考えると
とてもいろいろな流れのあるところだと思います。

そんな中で今はうたたねも数名で
デザイン活動、オリジナルブランド商品を生み出す、といったことを行っているのですが

特に工房と呼ばれる流れのところはきっちりとデザイン力を持ってスタートしているところがまだ少ない
業界だとよく感じます。技術はものすごい方がほんとにたくさんいます!
ですが、デザインが弱いのでせっかくの技術がもったいないなあと感じることがよくあります。
ちょっとした、仕口のとりかたなどでもかなりの違いがありますし、
形だけでなく機能性も押さえたほうがいいなど・・・・・。

そんなことをつねづね感じていたときに、
ある方からデザインを教えてほしいとの話があり、そこから少しずつ人数が増えて
早くも1年になろうとしています。

やはり皆さん昨年よりも成長しているので、
それを今後の仕事に生かしていただければとおもいます。

もうすぐスクールの1期が終了になります。
また今後も続けていければと考えています。

工房業界にデザインの風がもっと吹くと、
絶対にものすごいものが生まれると思います。
[PR]
by yamadesign | 2009-02-24 21:28

まんがの学校 、そして うたたねワークショップ

ウタタネ・ラボはうたたねにあるスペースなのですが、
そこで最近は情熱の学校の授業がちょくちょく行われています。

そして4月からはまた別でまんがの学校がスタートします。
週1回で本気の漫画を仕事とするプロフェッショナルを育てるスクールだそうです。。
講師の小川さんはほんとに漫画家らしい感じです。
少しおもしろそうなかんじで、僕も気になります。


そして、うたたねのワークショップ 「つくる・たべる・おいしい」 も 

3/28(土)に行います。詳しくはうたたねのHPにて。
よかったらご参加ください。
[PR]
by yamadesign | 2009-02-24 20:50

モザイクフレームが売れた!

先週まで東京のcoccaさんでさせていただいていた展示であるが、

今回新しい試みとしてアートとデザインの狭間をいくような作品を出品していたのですが、

「売れました!」との連絡をいただきました。。

本当にありがとうございます・・・・・・です。
その知らせで少し興奮してしまいました。
こういった機能的ではなく、お部屋の彩りとなるような
別になくても構わないものではあるけれど、
実はあると豊かになれる。
そんなアイテムが売れるということは非常にうれしいです。


センターに少しcoccaさんの布をあしらっていますが、
そのフレームはフレームというよりは、ある種の絵画といった感じです。

様々な木片(タモ、ナラ、ウォールナット、チェリー、ヒノキ、メープル、ファルカタ、チーク。。)
をバランスよく配置してできたフレームは
本当に迫力がありいい感じにできたのではないかと思います。

何度もバランスを見ながら、配置を換えたり、ほんのちょっとサイズを削ったりと
とても手間がかかっています。


その分、フレームとしては、そこそこのいいお値段になってしまったのですが
それだけの手間ひまはかかっていますし、
できたモノにはその価値は絶対にあるとおもいます。

さすが、coccaさん、さすが東京、そして何よりお客さまに感謝です。
ありがとうございます。
[PR]
by yamadesign | 2009-02-18 11:03

モジュールを考えた収納家具

新しい家具を考えています。
デザインを進める際に
僕の進め方にも様々なパターンがあり、いつも試行錯誤するのですが、

今回はリビングボードをモジュールから考えています。
それもちょっとマルチで変わったモジュールで考えています。

中に何が入るか、どんな風に使うか、
それにあったサイズはどんなものか、それらを形にしていくとどんな家具になるのか

スケッチがある程度できたので
模型を作りながら検討しています。

収納家具はやはり使い勝手が一番で
見た目はおもしろいが使いやすくないというのはあまり好きではないです。

今回の家具は使いやすさ、特徴の両方を兼ね備えたものになりそうです。

ちょうど近いうちに収納特集の雑誌の取材があるので
そこで完成品を発表しようと思っています。

あとは、細かな部分の構造などを詰めて製作に入ります。
僕自身も完成が楽しみです。
[PR]
by yamadesign | 2009-02-13 08:27

卒業製作

2/7、8と専門学校の教え子たちの卒業制作展があった、
2年間の集大成ということで、それぞれがそれぞれの思いで作品に取り組んでいた。
その発表が無事に終了した。
ほっとしたというのと、なんかさみしいというのと結構複雑な気持ちです。

すんなりと製作が進む子、
火事場のクソ力で最後に追い上げる子、
ぎりぎりまで何もしない子、
コツコツと進める子、
最後まで悩んでなかなか形にならない子、

ほんとにさまざまですが、
最後にはなんとかまとまりそれなりに形になった。

できた作品にも完成度の高さの差はあるものの
これで皆少しは成長できたのではないかと思っています。

随分と昔になりますが、自分が卒業制作をしたのを思い出します。
そして気がつくと少しづつ、人を手伝ったり、教えたりという機会が
増えていました。
とはいっても僕もこれからもまだまだ共に成長していかなくてはならないし、
将来一緒に仕事をできる子が生徒のなかから出てくるのが
非常に楽しみです。


展示会のあと、生徒たちと打ち上げということで飲みにいったのですが、
結構な時間まで飲んでしまいました。

で、その際にある生徒がスペシャルドリンクを持ってきてくれたのですが
その時はちょっと変わった味のアルコールだと思って飲んでなんともなかったのですが
朝起きると、完全に頭がガンガンでした。。

「うーっ、二日酔いだ。」
「あのドリンクのせいだ!」
でも、仕事などやることがあるので、
ムチ打って出勤しました。

あれは一体何がはいっていたんだろう?

まあ、何より皆おつかれさまでした。
[PR]
by yamadesign | 2009-02-09 18:43

ギフトショー

coccaさんでの展示が明日2/8までとなりました。
今回東京へ展示のチェックを兼ねてうかがった際に
ちょうど開催されていたギフトショーにも行きました、さすがに展示数だけはありますが
目を引くようなモノがあまりありませんでした。
どこも開発にそれなりに時間やコストをかけていると思うのですが、
魅力あるものが少ないような気がしました。

ものすごい技術を持ったメーカーなのに、その技術を生かしたもの作りではなく
キャラクターを施したモノを作ったりと、試行錯誤してるのであろうが、
もったいない。。。
とおもうものが多かった。

それと、たまにビックサイトの展示には出向くことがあるのですが
全体に人の数が少なかったような気もしました。
見るには空いてて見やすかったのでそれはよかったのですが。。

やはり不況の影響だろうか。。

しかしながらcoccaさんはオリジナルで独自の道を行くので
逆に不況に強いようで、
最近はオープン以来の売上げの最高記録を打ち出したということです。

そんなところで展示、今後もコラボレーションできるようになったというのは
非常にラッキーな話です。。

今後もいい開発をして、微力ながら貢献できればと思います。
[PR]
by yamadesign | 2009-02-07 09:11

自動車のシフトレバー

仕事でインテリアに関するものに携わることが多いのですが
特に家具をメインとしていますが、
あくまでプロダクツと捉えていますので、それ以外のものでも
デザイン、製作は行ないます。
ラジオを商品化したときなどもそれまでの様々な経験が生きてきました。

と、そんななか、あるご依頼で車のシフトレバーを製作させていただいたのですが
最近はあまりシフトレバーが販売されてないということだ、

車が多様化したということもあるし、
さらに今回の車はフィアットのものだったので、
当初は車屋の方に聞いてもなかなか構造がわからないと言われたそうだ。
d0107562_10112637.jpg

とりあえずレバーは外れたのであるが、
レバーの支柱が何段階かの太さになっており、
先端はレバーの回転を防ぐ為に平になっていた。

ここにぴったりの木製レバーを製作するのが困難だ、
1ミリ以下の寸法というのは木の場合、雨が降ったり、環境が変われば
あっという間に変化してしまうからだ、
そのへんの折り合いをどうするかが非常に難しいところだ。

形状に関してはある程度お聞きした希望をもとに
削りだしながら決めていきます。
もちろん握りやすさ、操作性、強度などを考えながら。
そして見た目にも車のインテリアのアクセントとなるように。。

そして昨日無事に車に装着。
ぴったりに収まった。

ですが、ここからしばらくは木の伸縮などがどうなるか
心配ですので、少し様子をみていただくことにしています。

問題なく使用できればいいのですが。
ひとつ勉強になった仕事でした。
[PR]
by yamadesign | 2009-02-02 10:12
カテゴリ
以前の記事
リンク
タグ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧