デザイン と モノ作り


山極 博史 の デザインな毎日
by yamadesign
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

座り心地

家具をご購入いただく際に、遠方であったりプロデューサー的な方が
別の方へお勧めする場合に、
特に椅子などは現物を検討用にお貸出しする場合がある。
今回もとある空間で複数台使用する為のご検討にと
nene(スツール)の貸出しをさせていただいた。

このスツールはシンプルではあるが、シートのカーブ具合やクッション性で
座り心地もよく結構ご好評をいただいている。
なので現物で検討いただいた場合には、そこそこの確率で購入いただいています。
やはり椅子は座らないとわからないのでしょう。
d0107562_8561920.jpg


先方さんからは
「椅子をお借りしても受注にいたらない場合がありますがご了承ください。」
と言われていたのですが、数日後に
「注文させていただきます」
とのご返事。 
大丈夫とはいつも思いつつ、やはり返事をもらうまでは
どうだろうと心配です。よかった。。

この椅子はさらに改良なども考えながら
少量生産ですが、長く作り続け
シンプルですが、インテリア空間の中で縁の下の力持ち的な存在の、
スタンダードなスツールにしていければと考えています。
[PR]
by yamadesign | 2008-08-29 08:58

モノ作りスクール  スタート

先日、ちらっと書いていたモノ作りスクール。

これは此花区(梅香周辺)で街を活性化しようというプロジェクトがありその中の一つとして
使われなくなったアパートなどの空き家を改装し、家具などの小物も製作し、
住居やSOHOなどの新たな空間として生き返らせるというものである。
「梅香に住もうプロジェクト」である。

その際にただの改装ではなく、
その改装を実際にスクールとして機能させて勉強しながら実際に改装していくことで、
参加者の経験値のアップはもちろんのことですが、
この街に関わる人や訪れる人が増える。
そして実際に完成したスペースに新しい人が入る。
それらが大きな目的です。
そして、そのプロジェクトの講師として
今回僕が担当させていただくこととなりました。

これには、地域の方や特に地主さんなどのご協力が
なければ成り立たない事で、
空き物件がその周辺にはとてもたくさんあり。順次第2回、第3回と継続していきたい
というのがあります。

とても古い物件なので、現状では新しい人が入らない状況です。
なんとかそれらを魅力ある物件にしたいと考えています。

スクールとしては、ワンクールで週1回〜2回程度で8/31スタート
1ヶ月ほどの改装期間予定です。
1回のプロジェクトで5〜6人程度で進めていきます。

ご興味ある方は見学も大歓迎ですので、お知らせ下さい。
[PR]
by yamadesign | 2008-08-27 09:42

佐久島

愛知県の三河湾に浮かぶ佐久島というこじんまりした島がある。
そこへ出かけた。とてもきれいで自然が満載の島である。
小さな船で島に渡るのであるが、
その島も過疎化で島を盛り上げようと数年前からいろんなイベントをしたり
アート作品を島に並べたり、島の小さなギャラリーで作品展をしたり
というようなことをおこなっている。
島でアートというと直島を思い出しますが、そんな大々的なものではなくて
ほんとにボランティアなどで成り立っている小さな規模です。

それらのアートも主張しすぎる事も無く、島になじんでいるように感じた。
島の中には小さな村があり、その家の間の路地を歩くとなんともなつかしいというか
落ち着きます。
それにしても、時期的なものもあるがほんとに人が少ないという印象を受けました。
d0107562_9362252.jpg


とても暑い日だったので、
少し疲れたと思いながら歩いていると
ある家の窓から、あるおばさんが僕に話しかけてきた。

おばさん「暑そうだね、」

僕「どうもこんにちは」

おばさん「疲れてるでしょ、家にあがって休んでいきなさい」

いきなり知らない方に言われたのでちょっと驚きましたが

僕「いや、そんないいですよ」

おばさん「そういわずに、つかれてるでしょ、あがっていきなさい。
     少し休むといいよ。」

僕「そうですか。。」

ほんとにつかれてたのもあったので、お言葉に甘えて
あがらせていただいた。
大阪では考えられない事だ。
知らない人を家に入れるなんて!
そしてお部屋に通してくれて、お茶を出してくださった。
さらにしばらくすると、すいかまでだしてくれた。
まあゆっくりしてと言葉を残して
おばさんは部屋を出て行った、

せっかくなので、僕もそこでうとうとさせてもらった。
少し休ませて頂いた後、おばさんは外で豆を剥く作業をされていた。
いや、とても親切な方で感動してしまいました。というか島の人たちは
皆そんな感じなのだろう、お礼を言ってそこを後にしましたが
都会では考えられないことです。
都会でよく目にするポスターで『悪徳セールスにご注意!』というのがありますが
島ではそんなの必要ないんだろうなあ、と思いながらおばさんと島に感謝です。

そんな島ですが、島の小学校も全校生徒で10人いるかというくらいらしくて、
なんとか学校なども残したいということらしいです。アイ・ターンなども呼びかけて
ましたが、不便そうではあるが住んでみたいという気になりました。
[PR]
by yamadesign | 2008-08-23 09:40

モデラー業務

お盆も終わり本日よりショップも通常営業です。
といってもお盆期間中も全く仕事をしていない訳ではなく、今年は
かなりハードに仕事とプライベートを詰め込んだお盆期間中でした。
追ってそれらも記述しようかと思います。

まずは、仕事でモデラー的な仕事をさせて頂きました。
日本で特にインテリアの業界にはモデラーという仕事はなかなか確率されていません。
カスティリオーニのようなすばらしい仕事が少しでもできればと
させていただいたのですが、
結果としてはなかなかいいものができたのではないかと思っています。が。。。。
モデラーは技術、そしてデザイン力の両方を持ち合わせていないと成り立たず、
70点のアイデアを120点にもそれ以上にも仕上げる力が必要です。
その為に、様々な知識も必要です。
今回とある仏具関係のものを製作したのですが
ある程度の大枠から、詳細をどうまとめていくかなど、おまかせ部分がとても多く
とても面白い仕事でした。
d0107562_8462792.jpg

特に仕上げですが、普段は木を主体とした仕事が多いですので、
オイル仕上げや着色に関しても主に天然塗料などが多く、今回の
ように数十年耐える仕上げるなど、また独特の艶や色を出すのはちょっと
違った感じになります。
こういうときに普段の関係ないところでの経験が役に立ちます。

今までにバイクのヘルメットなどを塗った経験がここで生かされました。
いろいろやっておくものですね。
お盆前半の出来事でした。
[PR]
by yamadesign | 2008-08-21 08:47

おとなのカブトムシ採り(真夜中)

先日のインキュベーション、メビック扇町でのクリエーターイベントの終了後に親睦会があったのですが、その際に真夜中のカブトムシ採りの話になった、
こういう場での話はもりあがあっても、また行きましょうという話で
終わる事が多く、
行く気はあるのですが、皆さん忙しかったりでなかなか実現しないことが多いです。

ですが、その数日後にメビックの顔である方よりメールがきた。

前略

〜先日のカブトムシ採りの話ですが・・・・行きませんか?〜
 集合PM11時 JR星田駅前

メビックの顔的な方でとてもお忙しくされているのに
さっそく行こうとのお誘いをいただけるとは、うれしい!
ということで行きます、行きます。との返事をさせていただき
昨晩行ってきました。
僕も仕事があったので、仕事を終えてそこから用意して出かけた。
d0107562_12214882.jpg

堂野さんはその辺りの育ちで、昔からカブトムシのいるポイントをたくさん知って
らっしゃってお子さん達も連れて。もう10年も毎年行っているそうだ。
現場につくと、プーンと樹液のにおいがしていかにもいてそうな感じです。
真っ暗闇を懐中電灯で林の中に入って探すのですが、

昨夜の大雨のせいか、気温などのせいか

「こんなに、いてないことは何年もきてるけどはじめてや。」

というくらにいなかったのである。
あっちこっちいったがなかなかいない。

途中、ものすごく高いところに発見したのを、何とか子供達にも採ってあげたかったのでおとな達で必死になって木に登ったりして、捕獲した。
(今朝になって気づいたが腕が擦りむけていた。)

最終的にはみんな一匹づつくらい採る事ができた。
収穫は少なかったですが、
なかなかというかかなり興奮した夏の夜を過ごすことができました。

今年の初カブトムシ、観察してみるとやっぱりかっこいい。
またいきたいですね。
[PR]
by yamadesign | 2008-08-11 12:23

オリンピックが鳥の巣ではじまった。

北京オリンピックが開催された。
その開会式はなかなか盛大で楽しそうであった、
そのメインスタジアムの「鳥の巣」であるが、
d0107562_914874.jpg

これはなかなかおもしろくて魅力ある造形物だとおもいます。
テレビでは、遠目にしか映らないので、
近くで見るとまた違った印象なのかもしれませんが、
テレビで見る限りでは、とてもおもしろくきれいで気になる存在です。
建築家ヘルツォーク&ド・ムーロンの関わった建築物らしい。
名前は耳にしたことがありますが、実際に建築物は
あまり知らなかったのですが、結構日本でも活躍しているそうだ。
調べてみると高松宮殿下記念世界文化賞なんかももらっているそうです。

この鳥の巣も今後もひとつのシンボルとして残っていきそうなかんじがします。
ただ、その形状のためメンテナンスはとても大変で
今後莫大な費用がかかるらしいですね。


何はともあれ、日本選手がんばってほしいです。
[PR]
by yamadesign | 2008-08-10 09:14

メビックのミーティングに参加してきました

今週、扇町インキュベーションセンターにて行われたイベントにスピーカーとしてお誘いいただき参加させていただきました。
d0107562_735584.jpg

テーマとして様々な仕事のデイレクションの現場でどう対応していくかということについてディスカッションさせていただいた。
雑誌業界の方、IT関連の方々、ウェブなどのデザイナーの方々等
様々な9名が白熱し、楽しい話を繰り広げました。

家具業界代表?として参加させていただいたのですが
他の業界との仕事の流れの違いや、その構造の違いなど
僕たちのいる業界がとても独特でとてもアナログであるということを
あらためて感じました。


いろんな意味で遅れている事も実感です
といっても、それがいい部分もあるのですが
そんな他業界の参考になるところはまた吸収していきたいと思います。

なかなか興味深い会でした。。
[PR]
by yamadesign | 2008-08-08 07:37

恒例 自転車ツアー

今年も間もなくお盆です、随分暑くなり夏らしくなっていますが、

今年もお盆に恒例の自転車サイクリングにスタッフ達と行きます。

毎年ちょっと苦しく、楽しくをモットーにした行事です。
昨年は有馬温泉にいきましたが、今年はどこへいこうかと考えているところに

ある写真が目に飛び込んできました
とってもおいしそうなかき氷です。
d0107562_8595061.jpg


京都は宇治にあるとあるお店のものでした。
竹を輪切りにした器に氷と白玉団子にこってりあんこで
なんともおいしそうです。
それを見て一同賛成で行き先が決定いたしました。。

今年はこのかき氷を食べに宇治へいくことになりました。
途中、私市など峠も越えつつ、全行程130キロくらいの予定です!

今年もご興味ある方はご参加どうぞ。
もちろん、ママチャリ、折りたたみ自転車参加OKです。
[PR]
by yamadesign | 2008-08-04 09:02
カテゴリ
以前の記事
リンク
タグ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧