デザイン と モノ作り


山極 博史 の デザインな毎日
by yamadesign
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

デザイン、製作、の ものつくり学校スタートします。

以前より進めていた、ものつくり学校(仮称)の第一弾がはじまることになりました。
d0107562_873990.jpg

実際に現在使用されていない古いスペースを改装しながら、
壁や床の構造や技術的なこと、そして棚などの家具のデザイン、設計、製作を
少人数で実際に体験しながら学んでいくというものです。

一度のスパンが週1回程度で、約2ヶ月ほどです。

場所は第一弾は大阪の此花区、USJがある区といえばなんとなく位置がわかると思います。
この界隈を活性化しようという計画もあり、その一つになれば
おもしろいとも思っています。

まだまだ募集中ですのでご興味ある方はどうぞ。。
[PR]
by yamadesign | 2008-07-31 08:09

天神祭りに・・・・・・・・・・・行けません。

今週はちょこっと徹夜に近い作業が続いています。
といっても仕事ではなくて。。
仕事もそこそこ遅くまでやっていますが、
その後に実はコンペに出す作品を製作しています。
もうすぐ締め切りなので、焦りながら睡魔と戦っていますが、なかなか睡魔には
勝てません。
大体まとまりましたが、ひとつクリアできていない部分があるので、
今夜も長い夜になりそうです。なんとかまとめなければ。

今夜は天神祭りです。
事務所の窓から、コンチキ、コンチキと祭りばやしの音を奏でながら船が
行き交います。
うーん、祭りにいきたい。

箸巻とスノーボールが食べたいのですが
コンペは明日、締めきりです・・・・。

まあ、今年は事務所窓からの観覧です。
ビールを片手にがんばる事にします。
[PR]
by yamadesign | 2008-07-25 13:22

カマのデザイン

通勤には自転車を使っていますが、
途中ちょっと道ばたでガサガサ動くものが視界に入ってきました。
立ち止まって見るとカマキリでした。
ちょっと手に乗せて一緒に自転車でショップまで行きました。
で少し観察させてもらう事にしました。
ファーブル少年だった僕はやはり大人になっても虫はとても興味があります。
特にデザインに活かせることがたくさんありますし。
d0107562_846777.jpg


かまきちはとても元気です。
ちょっと虫をあげると戦闘態勢に入って一瞬で捕まえます。
さすがです。
捕まえたカマキリはコカマキリで、あまり大きな部類ではないですが形は立派です。

あらためて見てもそのカマの形状は虫などを捉えるためにベストな形状をしています。
デザイン的にまさに機能は携帯に従っています。
そしてよく見るとほんとにいい表情をしています。

カマキリのいるショップってのもおもしろいかも知れません。
[PR]
by yamadesign | 2008-07-20 08:46

家具のディテール

家具をまとめていく段階で製作上でも全体のデザインはまとまっているが、
細かなディテールをどうするかという場面が多々あり、
その度に試行錯誤しながら最適なラインを探ります。

ちょうど製作を行った箱モノですが、その取手をどうするか、
ご要望では表に出っ張らないこと、それだけでした、
ですので扉の把手は掘り込みタイプにする事にしました。
d0107562_9303125.jpg


さて、そこから指の大きさと開けやすさ、当たり具合などで大体のサイズを出します。
そして最後にその形状をどうするか、
この場合とてもシンプルな箱モノでしたので主張しすぎない形としました。
ですが、全体の引き締め役になってもらえるものにもします。

まずスタッフに「どうする?」と考えてもらいました、
いいところまでは出しますが、答えはなかなか出ません。
こういう細かなことをまとめるには、力量が必要だと思います。

そしてまとめた形が、イラストの一番左の形状が最終の形です。
となりの形状は直角に掘った形状ですが、これでも問題はないのですが、
全体的なことを考えると、左の少し斜めに上下を掘った形のほうが
よりきれいにまとまります。
ほんの10度の角度をつけています。
指の当たりもよくなります。
これをすることで、直角で作るより、作る為にちょっとした型が必要に
なってきます。その分手間はかかりますが、
その手間分、よりよくなったとおもいます。
実際に完成した家具をみると確信できました。
[PR]
by yamadesign | 2008-07-17 09:32

セミの声

今年も蝉が鳴き出しました、
暑さの象徴ですがやはり聞かないと拍子抜けしてしまうものです。
ですが、今年はいつもの年よりはじめて聞くセミの声がかなり遅かったです。
いつもなら6月中には一度は聞くのですが、今年は7月になってやっとです。
早い年は5月には鳴き出します。
もしかして今年は涼しいのかもと思っていたのですが、どうやら
そんなこともなくこれから暑い夏を迎えそうです。
そしてこれからは、うるさいくらいにセミの声を聞くかとおもいますが、
まあ夏ということでそれもよしです。
d0107562_953874.jpg

夏の様々なイベントや新たな仕事にむけて今いろいろと動いていますが
今年の夏は少し忙しくなりそうです。
ですが忙しいほうが逆にバテなくていいです。

お肉で体力アップしておかねば。
[PR]
by yamadesign | 2008-07-16 09:06

ソファの納品

様々な家具を提案し、形にしています。
これは、ソファでありベットでもある大きな家具です。
ウォールナット材でできていますので、とても存在感があります。
サイズは大きくゆったりすることができます。
d0107562_81634.jpg

家具は完成すると納品となりますが、
可能な限り納品は伺うようにしています。
それは、どこにどのように置かれるかを見ることができるので、
意外と思っていたのと違う使い方をされたりする場合もあったりと
結構いろいろなヒントになることが多いので。。
それと、納品した際のお客さんの反応を伺う事ができるので。。
と難しくいいましたが、
まあ、喜ぶ顔が見たいということです。


何かを買った際は僕もそうですがやはりうれしいものです。
それが届くとなると、わくわく感がありますね、
さらにオーダー品となると余計にです。

今回も喜んでいただけたようでよかったです。
[PR]
by yamadesign | 2008-07-14 08:16

味わいのある空間

いま進めているプロジェクトで
様々な企画を通して町おこしを行うという中で
ブログでも書いた、物件の改装などをし、新たな借人を探す。

それらの企画に向けてまずは使用されていない物件を実際に見に行くこととなった。
戦後の建物ばかりで、それなりの味わいがあり
とてもいい風合いのものばかりであった
とても不思議な間取りをしていたりと
ちょっとわくわくするような物件ばかりでした。

「素敵ですねー」と僕が喜ぶと

持ち主の方や、関係者の方は

「ほんとですかっ?これのどこが?」

「いやあ、これは少しいじるだけでほんとにいい空間になりますよ。」

「どこがいいんですかあ?」

やはり空いている物件で、
ただただ古いだけの物件でと現状ではとらえてらっしゃるようです。
しかしながら、こちらとしてはとても魅力あるものでした。
d0107562_924420.jpg


タイルで構成された炊事場などとても風情があってなかなか今では少なくなって
しまいましたが、つぶして新しいメーカーのキッチンを入れるよりは
このままうまく利用できればローコストで空間のアクセントにもなります。
問題もいろいろありますが、ぜひ素敵な空間にしたいと思います。
[PR]
by yamadesign | 2008-07-11 09:10

ものつくり学校

今進めていることで、体験型の学校を作ろうという計画があります。
学校といっても資格が取れる訳でもなくワークショップ的な感覚のものです。

実際にある使用されていない空間を
どのようにするかを話合いながら設計し、
そして実際に自分たちで勉強しながら改装までを行う、
それによって内装や家具のデザインのこと、どのように作られているのか
などを実体験を通じて学ぶことができる。
そしてそこで終わりではなくて、
できた空間を実際に物件として貸すというところまでしよう
というものです。
d0107562_9165573.jpg

もちろんこの計画はまだまだ詰めていかなければいけない部分も多々あり
まだ計画段階ですので実現までどれくらいかかるかわかりませんが
なんとか実現しようといろいろな方々と議論している最中です。

物件もすでに候補があがっており
できれば近々プレ的にやってみようということも
考えていたりします。
うまくいけばいいのですが・・・・。
[PR]
by yamadesign | 2008-07-09 09:17

ワークショップ

ワークショップが無事に終わりました。
定期的に行っているカトラリー類のワークショップですが、
毎回いろいろな形のものができてこちらも楽しませてもらっています。
今回は和菓子用の楊枝ということで今までとはまた違った雰囲気でした。

ひたすら削って形になっていく、単純ですが楽しい作業で、
皆さん器用に製作されていました。
d0107562_8335879.jpg


そして、作ったもので食べる和菓子ですが、
今回は老舗のお店のものを出させていただきました。
和菓子って、子供の頃はあまり好きではなかったのですが、
年を重ねるごとに好きになっていきます。不思議なもんです。
とくに小さな頃はあんこがどうしても濃いというかくどくて、
あまり食べられずにいたのですが今では大好きです。

そんな和菓子ですが、なかなか造形や色味的にもいいものがありますね。
見ていると、お菓子のデザインもしたくなります。。
機会があればやってみたいものです。
[PR]
by yamadesign | 2008-07-07 08:40

ユーズド家具

いろいろな場所へ出かけた際には、家具や雑貨のショップを見つけると
やはり気になりちょっと覗いてみます。
店の雰囲気から商品までみるのですが
最近はユーズドの家具を扱うところが非常に多いです。
新品にはない魅力であったり、いい部分もたくさんあり
材料なども今では考えられないようないいものを使用していたり、
またある意味リサイクルということで時代に合っているのかも知れません。

最近はユーズド家具ブーム的なこともあり取り扱うショップも増えたのだと思います。
ですが、そういうお店はどうしてもブームが去ると弱い部分があり
消えていくショップも多いです。
また昨日もひとつお店が無くなっていました。
ユーズドの家具を置いていたお店ですが、
いいモノも置いてるなあとは思っていたのですが。。
d0107562_9114574.jpg


イラストの椅子は数年前に京都のとあるショップで見つけて購入した
パーソナルチェアです。北欧の70年代の椅子で、
革張りになっており使い込まれていい雰囲気になっています。
デザイナーなどは無名のものですが座り心地もよく
愛用しています。
細かな縫製やライン取りなどもとても参考になります。。

サイズがかなり大きくて玄関を少しこすりながら
ぎりぎり家に入れたのを思い出します。

そのショップは本気で北欧家具を愛するオーナーさんが
一人でされている本気のショップで大きくはありませんが
これからも息長く続けていかれると思います。

そして私のショップも同じく息長く続けていきたいものです。
[PR]
by yamadesign | 2008-07-04 09:16
カテゴリ
以前の記事
リンク
タグ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧