デザイン と モノ作り


山極 博史 の デザインな毎日
by yamadesign
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

展示会

さていよいよ本日よりゴールデンウィーク期間中の展示会がはじまります。
といっても今日は搬入がメインで夜に少しお披露目する程度です、明日から本格的に始まります。
期間中にも少し追加で商品を持ち込む予定です。
ソファ、ボード、ベンチ、子供用家具などなど

参考商品としてユニット家具を出品しています、引出しや、オープン棚やスピーカーなどが
コンパクトになったものです。(説明では少しわかりにくいですが)

期間中は、私やスタッフが在中予定ですので
よろしければお立ち寄りください。


展示会のご案内
[PR]
by yamadesign | 2008-04-27 07:49

作り直しだ!

「うたたねのここちよい家具」展まであと数日ということで追い込みの作業をしています。今日もひとつ出来たのですが、
うーん、もうひとつしっくりしないぞ!
家具のある部分をどうしようかといろいろ思考錯誤しながら製作したのですが、出来上がったものがもうひとつ納得できなかった。
結構まとまっているし、機能的にも問題ない、というよりは機能も抜群である。
これでいいか、別に問題はないしいいものであるのには間違いない。
ほんのちょっとした素材感的なことなんだけど・・・・。
どうしよう、もう時間もあまりない事だし、
やり直してもそれもうまく行くかわからないし。どうしよう。
・・・・・・・。
とりあえず寝ました!
朝考えようと昨日は家具をあとにした。そして今朝家具を見た、やっぱりあと一歩だったのでそこは作り直す事にした!よーし追い込みだ!
なんとか展示会には間に合わせたい、御期待ください。
(それがどの家具かはあえて書きませんが、
展示会でお尋ねください。なかったらすいません。)
[PR]
by yamadesign | 2008-04-23 20:55

これはなんだ?

家に帰って壁を見ると壁に何かがついている。
紙でできた物体である
どうやら子供が作ったらしい、牛乳パックと先日使った絆創膏の箱でできている。
造作家具の壁面ボックスといったところだろうか。
よく見るとちゃんと把手も作ってあるしそこから扉が開くようになっている、
扉には紙でつくった蝶番らしきものまでついている、
中にはさらにもうひとつ箱が入っていて引き出しになっているのである、ちゃんと引き出せてその中にはカギなどが収納されている、とてもよくできているので思わずにんまりしてしまった。何を参考にしたのか、それとも創造したのかわからないがこれがデザインの第一歩だと思います。先日キッズデザインワークショップというものに参加し子供の目線で様々なことを考えたのですが、忘れかけていたことがたくさんあることに気付かされました。子供の観察力はするどいですね。それにしてもこの収納よくできている、天才かもしれないとベタなことを思うのでありました。。商品化してみようか。。。
d0107562_21224472.jpg

[PR]
by yamadesign | 2008-04-22 21:23

オブジェ

ふと削りたくなった、ある木片をみていてそう思った、というよりは完成形が頭に浮かんだ。そしてどうしようか迷った。。。
というのももう22時にもなろうとしていたので、今からはじめても削り終わるのに夜中になってしまいそうだから、でも少しだけやろう、そう思って削りはじめた。
しばらくするとスタッフがもう帰りましょ、と声をかけてくれたのですが。
もう少しだけしたらと先に帰ってもらった。
そしてそれから無心に削ってしまった。オブジェなのでただ思いのままに削る。
機能優先のデザインともまたちょっと違うのですが、
造形的な仕事はとても集中してしまうというよりは、おそらくアドレナリンが出ていると思う。
そんなこんなでなんとか削り終えました、、満足いたしました。

ちょうどラジオからジェットストリームっ!と聞こえてきた、結局夜中までやってしまった。さてこのへんで帰ります。
このオブジェもゴールデンウィークの展示会でディスプレイ的に飾ります。
よろしければご覧ください。


「4/27〜5/9 ウーバレゴーデンにて」

[PR]
by yamadesign | 2008-04-19 00:19

材料選び

ある現存のオープンラック家具をリメイクさせていただいた。少しコーディネーター的な仕事です。
現存の家具をリメイクする際に心がけることは、よりよい使い勝手になることと、見栄え的にもプラスになるようにすることで、決してとってつけたようになってはいけない。ということを頭に置いています。今回はオープンのラックに、より収納ができるような引き出しなどの収納部をつけたいというご依頼でした。

ということでまず使用材料選びですが現存のオープンラックがタモ材で最初同じ材料でやってほしいとのことでしたが、現存のものがナチュラルではあるがタモが少し経年変化により色が変わってしまっているので、新品のタモ材を使ってもやはり少し色が合わない、まあ、数年後には焼けも追いついておなじようにはなるとは思いますがしばらくは違和感があると思う。
仮に少し着色して今同じ色に合わせたとして今はしっくりくるが、今度は経年変化で逆にだんだんと色が違っていってしまう
ということでそれらを踏まえて材はアクセントにもなるようにと少し色が違う材を使ってみてはどうかと提案させていただいた、それを納得してくださり、別の材を使うこととした。

今回のデザインからはいろが違うといってもウォールナットやチークは少し濃すぎるなあと思い、少し淡くて赤茶系のマコーレ、ニヤトくらいを使用する事にしました。
で材木屋に問い合わせるとマコーレが当分入らないとのことでニヤト材を使用することにした。
そんな感じで材料選びをしています。
おかげさまで納品も無事に済み気に入ってくださったようです。
[PR]
by yamadesign | 2008-04-16 08:26

蚤の市

奈良のパルロワさんというカフェに以前椅子とテーブルを納品させていただいてお使いいただいている、そして先日また小物のオーダーをいただき商品を持ってうかがった。
せっかくなのでお茶もいただいてゆっくりさせていただいた。
川沿いのゆっくり時間のながれるカフェなんです。窓から向こうには世界遺産の薬師寺が見える、素敵なロケーションだ。その際にいろいろオーナーさんとお話しさせていただき蚤の市ということでイベントをするのでと出店のお誘いをされた。それはぜひにと返事をし、そのイベントが4/14です。(明日である)
ちょっとお天気が怪しいがなんとかもってくれることを祈りつつ、
よかったらお茶がてらもしくは薬師寺見学がてらおいでください。
僕たちも他の出店者のかたがどんなものを出されるのか楽しみにしています。

パルロワカフェ
[PR]
by yamadesign | 2008-04-13 23:53

うたたねのこと

うたたねは家具や小物のデザイン提案をし、形にするオリジナルブランドです。


うたたねのサイトutatane-furniture
[PR]
by yamadesign | 2008-04-11 18:14

指が治った!

先日ブログに記した怪我した指ですが、早く治る絆創膏を貼って数日が過ぎました、痛みも随分なくなり、張り替えをするためにはがしてみた。剥がすときにわかるのですがなんと言いますか、噂の早く治る絆創膏は皮膚と一体化しているような感じです。そして傷口もかなり収縮していて驚く限りの威力です。
本当に病院に行けばおそらく確実に縫われていたかと思うレベルがこんなに早く完治に向かっています。まえに同じような感じで指を切ったときはもう少し傷口は小さかったのですが、普通の絆創膏でしたので、しばらく痛みが続いてちょっとどこかに触れただけでズキンと痛みが走るので指に布をぐるぐる巻いて痛みを軽くなるようにしたりしてました。
それと比べると早くて痛みも少なくてまさに早く治る絆創膏を実感しました。
これは普通の絆創膏より値段が高いのは納得です、というよりは安く感じるくらいです。
よく見るとメード イン デンマークとなっていました。デンマークの家具デザインのレベルの高さにはいつも感心するのですが、デンマークの絆創膏にも感心しました。
おそるべしデンマーク技術。。
[PR]
by yamadesign | 2008-04-11 01:35

木屑

木で試作や製作を行うと必ず端材がでます。それはしばらくとっておき、その次に小さなモノを製作したり、何かをデザインするときの模型やはたまた治具(製作上必要な型のようなもの)などに使います。そこでもまたさらに小さくなった端材がでるのですがそれらは使えるものはアクセサリーなどにしたりします。そしてその次はいよいよ木屑、おがくずのような状態になるのですが、ここまでくるとさずがに何かに使えるというよりは現状ではゴミとなってしまっています。田舎ではこれらを養豚場などでわらなどと混ぜて使用したりと何かと使い道があるようですが都会だとなかなかなくて、いつもこれを何とか使えないだろうかとスタッフなどとも話しをします。
メーカーなどではこれらを圧縮して板にしボードとしてリサイクルするということもありますが、そういうところではすでにルートがあり、私たちのくずは引き取ってもらえないのが現状です。
となると、私たちの手で木屑をつかって何かを産み出すということができればとおもいます。
今までにもいろんな案をだしました、
クッション材にして枕でも作るか、こけ玉のようなオブジェを作るか......。
なかなかいい案は今のところないんですが。これからも考えていきます。
先日聞いた話によると、電車の駅には木屑が常備されているという事でした。
なぜかというと、
最終電車も近づくと酔っぱらいの方々が駅のホームなどで リバース される
そんな光景よく見かけますよね。(見たくないですが)
その際に木屑を撒いて掃除するそうです。給水性がとてもよく掃除にはうってつけだそうです。
そんな使い道もあるようです。
何かいいアイデアないですかね。
[PR]
by yamadesign | 2008-04-09 09:34

東京出張その2

先日に続き、神戸空港で気づいたのですがトイレのトイレットペーパーホルダー、見た目は普通なのですが紙切り部分の先端に樹脂でできたギザギザがついています。いろんなホルダーを見ますがここにギザギザがついているのはあまり見たことがありません。だがこれがとても使いやすい。
さらっと引くとさーっとペーパーが切れます。よく紙がきれいに切れずにぐちゃっとした状態でが残っていることがありますがこれは残った紙の切り口もしゃきっとして気持ちいいです。
ほんのちょっとのことで快適になります。
おかげですっきり旅立てました。
d0107562_2054359.jpg

[PR]
by yamadesign | 2008-04-09 07:46
カテゴリ
以前の記事
リンク
タグ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧